海外からのお土産って、ホント!悩みますよね…メキシコに駐在していたころ、一時帰国のたび、お土産選びに悩んでいました。長く住んでいると、ネタ切れになるし、何がいいのか分かんなくなってくるんです(^^;


で、メキシコを離れてみて、「メキシコのお土産は、スーパーでお得に買える!」という事を再発見しました(#^^#)

メキシコに単身赴任中の夫の元へ遊びに行きました♪悩むのは、やっぱり日本へのお土産でした。長年の海外駐在経験から、「民芸品を買っても喜ばれない」ということは、うすうす気付いていたんです(笑)


生活必需品を売っているスーパーこそが、お土産の宝庫!しかも、現在、日本で生活をしている私は、流行や日本人が好みそうなものも分かります(#^^#)


海外で生活をしていると、それらが分からなくなってしまうんですよね…(^^;今回は日本目線で、メキシコのお土産を買ってきました♪あなたもスーパーで、まとめてお得に買っちゃいませんか?


前半は、「私のおすすめ!メキシコのスーパーで買えるお土産」を紹介しますね。後半は、「メキシコのスーパーでの買い物の仕方」もお伝えします。


どうぞ最後までご覧になってくださいね(#^^#)


メキシコのお土産はスーパーで買える!

メキシコに駐在していたころ、一時帰国のお土産は、毎回悩みの種でした。悩んで買ってくる割には、喜ばれないんです。だって、好みではない民芸品をもらっても困っちゃいますよね(^^;


食べ物だって、口に合わないものも多いしね。じゃあ、何を買えばいいの?お土産選びに時間を取られたくないし、予算だってありますもんね。


そこで、おすすめなのが、スーパーです♪品ぞろえ豊富だし、他で買うより安いんです。だから、まとめ買いしても安心(#^^#)それでは、何があるのか見ていきましょう!

迷ったら、とりあえずはコレ!

一般的に喜ばれるもの。無難なものと言えば、こちらをおすすめ♪

  • チョコレート
  • コーヒー



メキシコは、チョコレート発祥地なんです。そして、テキーラもメキシコのお酒。空港にも必ず売っているテキーラ入りのチョコレートは、スーパーで買うほうが断然お得!3個入りのミニサイズは、ばらまき土産に便利ですね。


コーヒーリキュールのカルーアも、メキシコのお酒です。こちらも美味しいですよ(#^^#)




お酒が苦手な方、お子さまには、マシュマロ入りのチョコレートはいかが?コーティングのチョコレートは甘さ控えめで、何個でも食べられちゃうんです♪

50個も入っていて、500円もしないんです。それでいて、意外な美味しさにびっくり!もっと買っとけばよかった…と、ちょっぴり後悔(笑)


メキシコはコーヒーの産地でもあります。特におすすめのコーヒーがこちらです↓




この「カフェ・ブリット」は、コスタリカの有名なコーヒーです。夫がコスタリカに出張に行くたびに、買ってきてくれてたコーヒーが、現在ではメキシコ産としてスーパーに並んでいました。


私が住んでいたころは、なかったんですよね…パッケージも可愛いし、何といっても”美味しい”ので、コーヒーを買うならコレがおすすめです(#^^#)

食べるの大好き、料理好きな方に!

珍しい食材がいっぱい~♪スーパーは見ているだけでも楽しい場所♪でも、分かんないものも沢山ありますよね(^^;書いてある言葉はスペイン語だしね(^^;


で、おすすめはこちらです↓

  • サルサ
  • フリホーレス(缶詰、パック)
  • モーレ(パック)
  • アロス・メヒカーナの素
  • トルティージャの粉
  • ココナッツオイル
  • チアシード
  • ヌテージャ



メキシコと言えば、サルサですね。スペイン語でサルサとは、ソースという意味なんですよ。スーパーのサルサコーナーには沢山の種類がズラリと並んでいます。どれを買おうか…迷っちゃいますね(^^;







瓶詰のサルサはタコスやチップスに!←(辛いです)粉のサルサ「タヒン」は野菜やフルーツに振りかけて♪←(ライム風味で辛くないです)お試しサイズのミニボトルの物は、ばらまきようにも便利ですね(#^^#)どちらも、メキシコの食卓には必須です。



↓こちらの乾燥粉末のサルサは、水を加えて混ぜればできあがり!手軽に試せて便利です♪



フリホーレスは、甘くない、しょっぱいあんこのようなもので、メキシコ料理には欠かせません♪このまま召し上がれますよ。まずは、レストランで召し上がってみてくださいね♪



モーレは、メキシコの伝統料理。30種類以上ものスパイスが溶け合った、チョコレートベースのソースは、経験したことのない複雑な味わい!好みが分かれるところですが、私はモーレが大好きです(#^^#)ぜひ、お試しあれ~!


↓蒸した(茹でた)鶏肉にかけて食べます♪癖になっちゃうかも!



アロス・メヒカーナ(メキシカンライス)は、レストランで見かけたり、食べたりしたのでは?どうでした?美味しいですよね~(#^^#)←勝手に同意させてますm(__)m


私は大好きで、家でも作ります♪これは、水を加えてお鍋で炊くだけで簡単に出来ちゃいます。味付け不要!ちょっと味濃いめですけど(^^;↓



お家でタコスを作りませんか?このトウモロコシの粉で作ると、メキシコのタコスの皮、「トルティージャ」が簡単に作れちゃいますよ。日本の粉では、残念ながら、本場の味を再現するのは難しいです…(´・ω・`)


お値段はとっても安いけど、ちょっと重いんですよね…(^^;荷物に余裕があればおひとついかが?


水を加えて、こねて、薄くのばして、フライパンで両面焼けば出来上がり!好みの具材をくるっと巻いて召し上がれ~サルサもお忘れなく!



上記のサルサやフリホーレス、モーレなんかは、味を知らなければ買うのもちょっと不安ですよね(^^; そんな場合は、まずはレストランで召し上がってみることをおすすめします♪

有名なメキシコ料理については、別記事で詳しく紹介しているので、何を食べて良いのか迷われていたら、ぜひ参考にしてくださいね(#^^#)

メキシコ料理で有名なもの30選!現地に住んでいた私のおすすめ



ココナッツオイルは、日本でも話題の、体にとっても良いヘルシーオイルです。本場ならではの品質と価格は、超お買い得です♪このオーガニックオイルは、日本の半額以下かな?



そしてお待たせ、スーパーフード!日本中を騒がせた!?チアシードは、メキシコ原産なのです(#^^#)だから、こちらも超お買い得♪スティック状で使いやすいこのタイプは、1箱100円もしません!←ナイショです(^^;


軽くて日持ちするので、沢山買って女子たちに配っちゃえば、喜ばれること間違いなし♪(←多分ですけど)残ったら、自分で食べてキレイになっちゃいましょう♪



個人的に好きな「ヌテージャ」は、マカダミアナッツのチョコクリーム。メキシコに住んでいたころ、パンに塗って食べていた、懐かしの味で、思わず買っちゃいました(#^^#)


日本では「ヌテラ」という名で売られています。メキシコで買うと安いんです。容器はビンではないので、ちょっと安心(#^^#)



この項目は、私の好みを押し付けちゃった?かなぁ…ゴメンナサイm(__)mでは、気を取り直してお次へ!

お酒だってスーパーで買えちゃいます!

お土産の定番のひとつ、お酒だってスーパーで買うほうが、断然安く買えます。メキシコのお酒と言えば、何といっても「テキーラ」です!


テキーラは、ハリスコ州とその周辺の、アガベ(リュウゼツラン)を蒸留して作られるお酒です。テキーラには原産地呼称があり、地域や製造法などの基準をクリアしたものだけが、テキーラと名乗ることができます。それ以外はメスカル酒といいます。


う~ん。。ちょっと、ややこしかったですね(^^;本物のテキーラを買う場合は、ラベルにTEQUILAと書かれていることを確認してくださいね。


スーパーで買うとかなりお安いですよ。空港だと2~3倍はかかるかな?アルコール度数は高いので、要注意です~(@_@)小さいサイズのボトルは飾っても可愛いです♪



では次に、メキシコのスーパーでの買い物の仕方についてお伝えしますね。




メキシコのスーパーでの買い物の仕方

メキシコのスーパーは、日本とはシステムが違うところもあります。まず、言葉だってスペイン語だし、英語もほとんど通じないんですよね…(^^;


お土産くらいなら、喋らなくても買う事はできますが、初めてのメキシコのスーパーは、ドキドキします💓戸惑うことだってあります。


私がスペイン語ゼロだった当初、「分かんないことだらけ~泣きたいよ~(´;ω;`)ウッ…」と思いながら買い物をしていました(笑)


もし、メキシコのスーパーに行くのが初めてなら、少しでも楽に買い物ができるように、簡単に要点をお伝えしますね。

メキシコのスーパーで知っておきたいこと

メキシコのスーパーで買い物をするときに、特に知っておきたいことをまとめてみました。

  • 知っておきたい言葉
  • 野菜・果物の買い方
  • 会計の仕方

では、順番に見ていきましょう。

知っておきたい言葉

入口、出口はどこへ行っても目にする言葉です。

  • ENTRADA(エントラーダ)→入口
  • SALIDA(サリーダ)→出口
  • CAJA(カハ)→会計(レジ)
  • CAMBIO(カンビオ)→おつり
  • PROPINA(プロピーナ)→チップ

野菜・果物の買い方

メキシコには、日本では見かけないような珍しい果物が沢山あります。しかも、安くて、とっても美味しいんですよ(#^^#)


お土産用品だけを買う場合は、必要ないかもしれませんが…もし、「宿泊先で食べるための果物を買いたいわ~」なんていう場合のためのご参考までに!


お土産にこっそり忍ばせちゃう?というのもアリですが、没収覚悟、自己責任のうえで…m(__)m


さて、本題に戻りますね。野菜・果物は、量り売りの物が多いです。その場合は、1キロあたりの値段で表示されています。ビニール袋に好きな量を入れ、そのまま買い物かごに入れて、レジに持っていけばOKですよ。


ビニール袋は大きくて丈夫です↓(レジ袋は弱くてダメです…)



重さを知りたい場合は、そこらへんに設置してある秤を使って量ることができます。安いので買い過ぎに注意ですよ~(^^;


奥に秤が見えます。アレで量ってね↓



メキシコはアボカドの産地。大きくて、安くて、とっても美味しいんですよ(*´▽`*)


会計の仕方

日本のスーパーと大きく異なることは、会計の時かもしれません。簡単に流れを説明しますね。

  1. レジ台はベルトコンベアになっています。
  2. その上に、商品を、買い物カートから取り出して乗せます。
  3. レジを通過した商品は、どんどん袋詰めされます。
  4. 現金かカードで支払いをします。
  5. 袋詰めしてくれた人にチップを渡します。

会計の仕方は、難しいことはありませんが、戸惑うのが、「5.袋詰めしてくれた人にチップを渡す。」だと思うんです。


メキシコには、チップの習慣があります。色々な場面でチップを渡すことがありますが、慣れていない日本人にとっては、少々煩わしくも感じます。しかしそこは、「郷に入れば郷に従え」です(#^^#)


ほんの気持ちでいいんです。スマートにチップを渡しましょう。決まりはありませんが、2ペソ~5ペソ(10円~30円)程度でOKです(#^^#)


「Gracias!(グラシアス)」←「ありがとう!」といいながら、渡しましょうね♪


最後になりましたが、大事なことを1つお伝えしますね。⇒丈夫で大きいエコバッグは持参したほうがいいですよ!


メキシコのスーパーのレジ袋は、小さいし、非常に弱くて、すぐに破れちゃうんです…(^^;←コレ重要ポイントです!

おわりに

いかがでしたか?「メキシコのお土産はスーパーで買える!」ということで、私のおすすめを紹介しました(#^^#)


スーパーって、ホント!お土産の宝庫なんですよ~♪しかも、現地の生活が垣間見える場所だと思います。


メキシコ人が生活のために、普通に買い物をする場所、スーパーマーケットが、私は大好きなんです(´艸`*)


スーパーには色々なものが売られていて、何だってお土産になります。見てるだけでワクワクするんですよね(#^^#)


紹介したお土産は、私の好みで選んだ、ほんの一例に過ぎません。まだまだ掘り出し物はあるはず♪


お土産の宝庫!メキシコのスーパーで、あなたにピッタリの素敵なお土産を見つけてくださいね(#^^#)


最後までお付き合いいただきありがとうございましたm(__)m