真っ白い砂浜と、コバルトブルーの美しいカリブ海。メキシコのカンクンは、世界中から多くの旅行客が集まる、大人気ビーチリゾート地。


今回、2度目のカンクンへ行ってきました(#^^#)やっぱり、カンクンっていいんですよね~。気候もそうだけど、カリブ海に遺跡にホテルに、ショッピングまで、全てが夢のようなリゾート。





ところで、ベストシーズンって、いつだろう?私が行った時期って、良かったのかなぁ?だって、あんなに楽しかったんだから、悪いってことないよね?と、ふと疑問に思ったんです。


でもね、行ける時期って、限られちゃうと思うんです。だけど、せっかく行くのなら、良い時期、ベストシーズンに行きたいなぁ♪


う~ん(´・ω・`)気になる…ベストシーズン。また、いつか行きたいしなぁ~♪


ってなわけで、調べてみることにしましたよ。カンクンの気候とベストシーズンについて!カンクン旅行をより楽しむための参考になれば嬉しいです(#^^#)


どうぞ最後までご覧になってくださいね(#^^#)


スポンサーリンク

カンクンの気候と特徴とは?

まずは、カンクンの気候から見ていきましょう。


 月平均気温
月降水量
1月23.9℃
81.5㎜
2月25.1℃39.0㎜
3月26.4℃42.7㎜
4月27.9℃128.0㎜
5月28.8℃111.2㎜
6月28.7℃213.3㎜
7月28.9℃134.1㎜
8月29.2℃163.9㎜
9月28.5℃179.5㎜
10月27.1℃200.7㎜
11月25.6℃100.5㎜
12月24.5℃61.2㎜

↑(気象庁ホームページ参照)


メキシコのユカタン半島の先端に位置するカンクンは、1年中温暖な気候なんです。雨季と乾季があり、毎日のように雨の降る時期と、ほとんど雨の降らない時期があるんです。


5月~11月ごろが雨季、12月~4月ごろが乾季に当たります。雨季と言っても、日本の梅雨のように、1日中降り続くわけではありません。スコールのような土砂降りの雨が短時間で通り過ぎます。乾季に雨が降っても、すぐに上がることが殆どです。


気温が最も高くなるのは、7月~8月ごろで、低い時期は、12月~2月ごろです。常夏なので、冬のような気温にはなりません。が、朝晩の気温の差が10℃以上あり、1日の中に四季がある!ような感覚なのです。


と、カンクンの気候の特徴を簡単にまとめると、こんな感じです。↓

  • 雨季(5月~11月)と乾季(12月~4月)がある
  • 1日の気温差が10℃以上ある
  • 昼間は焼けつくような暑さ
  • 朝晩は肌寒い日もある



では次に、カンクンの気候からベストシーズンを考えてみたいと思います♪

カンクンの気候からベストシーズンを検証してみる

私がカンクンに行ったのは、2回とも12月だったんです。この時期が良いか悪いかは別として、単に夫の休暇の都合だったのです。



私

冬だから暖かいところに行きたいね!


夫

カンクンなら年中暑いらしいわ~


私

夏だと準備するもの少なそうだし~カンクン行こう~♪

と、初めてのカンクン行きは、こんな感じでしたね。


ところが、行ってみてびっくり(゚д゚)!予想外に寒い日もあり、無理して海に入ったりもしましたよ(笑)思っていた真夏の暑さではなかったのです。


我が家は当時、メキシコで暮らしていたので、カンクンの気候も何となく想像はできたのです。しかし、同じメキシコでも、場所が違えば気候も随分と変わってくるので、想像通りというわけにはいきませんでしたね。


でも、似たようなところもあるんです。例えば、雨季と乾季がある、とか、1日の気温差が大きい、湿度が低い、などは、メキシコ全土で言えることかもしれません。


そんな経験も踏まえて、独自のリサーチで、カンクンのベストシーズンを検証してみたいと思います(#^^#)

3月・4月・5月(春)の場合

日本では、春に当たるこの時期から考えてみました。


この時期の気候は?


日本ではまだまだ寒い時期ですが、カンクンでは、最も暑くなるときです。特に4月、5月ごろは、真夏と変わらないような気候になる日もあります。


乾季から雨季に移り変わるような時期で、雨の日も多くなりますが、1日中降り続くことは殆どないです。この時期は、旅行にはピッタリの気候かもしれませんね(#^^#)


この時期のイベントは?


1月~3月冬季限定の、バショウカジキのシュノーケルツアーがあるようです。カリブ海で大型の魚、バショウカジキと泳ぐツアーは、カンクン発の注目アクティビティのようですね。


シュノーケリングで気軽に参加できそうなので、やってみたいなぁ~♪こんなこと他ではめったに出来ないですもんね!もし、興味があるなら、時期が決まってるようなので、事前に確認が必要ですよ。


そして、世界遺産の「チチェン・イッツァー」では、春分の日と秋分の日に不思議な現象が起こるんです。天候次第だけど、それを見ることができます。


この壮大な遺跡「チチェン・イッツァー」の中心的な神殿「エル・カスティージョ」。それは、マヤの暦を表しているのです。このピラミッドの四方の階段は各91段あり、頂上の1段を加えると、365になります。

つまり、こういう事なのです
⇒91段×四方=364 364+頂上1段=1年365日



計算されて作られたこのピラミッド、「エル・カスティージョ」には、年に2回、「ククルカン」(羽の生えた蛇の神)が現れるというんです!太陽の傾きで影が浮き出てくるという、巧妙な仕掛けとなっているんですって~(◎_◎;)凄すぎる…


↓これが「エル・カスティージョ」です



古代マヤ人の建築技術の高さ、天文学には驚かされます。ものすごい頭いいですよね…


↓丸いのがマヤの暦です。お土産にいかが?



その春分の日に起こる、神秘的な現象を見てみたいと思いませんか?私はいつか、この奇跡的な瞬間に立ち会いたい!と、秘かに思ってるんです♪


↓春分の日には大勢の人が集まるようです


6月・7月・8月(夏)の場合

日本では、ジメジメした梅雨から真夏になる時期ですね。夏休みなどの長期休暇があり旅行に行きやすい、この時期について考えてみました。


この時期の気候は?


常夏のカンクンだけど、1年の中で最も暑い時期になります。雨季に入り、毎日のようにスコールがきます。しかし、ずっと降り続くわけではなく、すぐに止むことが多いですね。


私が経験した雨季

突然辺りが暗くなり、遠くでゴロゴロと鳴り、いきなり土砂降り。そして激しい雷、稲光。


こうなると、傘なんて役に立ちません。すぐに屋内へ避難して、止むのを待ちます。しばらく降るとピタッと止み、ウソのように晴れるんです♪


だから、雨季でも、日本の梅雨のようなジメジメ感はないんです。とにかく激しいんです!



この時期のイベントは?


6月~8月夏季限定の、ジンベエザメ・シュノーケルツアーがあるようです。地球上で一番大きい魚類、ジンベエザメと一緒に泳げるツアーは、カンクン発で、世界的にも珍しいようです。


シーズン中には、カンクンの沖合に100匹もの個体が現れることもあり、遭遇できる確率はかなり高いそうです!体は大きくても、気性は穏やかでおとなしいジンベエザメ。100匹もいたら圧巻でしょうね~\(◎o◎)/!


1匹でも、怖くてドキドキしちゃうかも!でも、ジンベエザメの優しい表情と、ゆったりとした泳ぎに、癒されちゃうんだって~(´艸`*)


これは体験してみたいわ~(*´▽`*)参加する場合は、これも事前に要確認ですね!

スポンサーリンク

9月・10月・11月(秋)の場合

日本では、暑さも和らぎ、過ごしやすい時期になりますね。食欲、スポーツ、読書の秋。何をするにも良い季節。旅行だって最適のシーズンです。





この時期の気候は?


この時期は、雨季真っただ中。それに加え、ハリケーンが襲ってくるシーズンです。日本の台風と同じで、直撃すると、外に出られないだけではなく、交通機関がストップしたり、お店も閉まったり、色々なところで被害が出てきます。


滅多に直撃することはないと思うんですが、我が家は、旅行先で、その滅多にないハリケーンに直面した経験があるのです(◎_◎;)


余談ですが、その時のことをお話ししますね。



10年以上前、家族でジャマイカに行った時のことです。カンクンと同じように、美しいカリブ海を満喫した旅行最終日、ハリケーン予報が出たんです。ホテルはハリケーンに備えての準備が始まりました。日本でも台風に備えて色々準備しますよね。アレです!


私たちは旅行最終日だったので、「ハリケーンに当たらなくて良かったね…」と、内心ほっとしていたんです。だって、その時はまだ晴れていたんですよ。嵐の前の静けさってやつですね(^^;


夜になり、だんだんと雨風が強くなってきました。翌朝は、チェックアウトをして空港へ向かうだけ。ところが、チェックアウトカウンターは大混雑。なんと、「空港が閉鎖になっている」というではありませんか!


飛行機に乗らなければ帰ることはできないのに、飛行機に乗ることができないのです!


どうしようもなく、またこのホテルにチェックインしましたよ。身動きが取れないんですもん(^^;仕方ありません。しばらくは茫然としてましたが、気を取り直して、楽しむことにしましたよ♪


ホテルに缶詰め状態だったけど、状況は皆同じ。何だかわくわくしたのを覚えています(#^^#)「カリブ海を目の当たりにしたハリケーン」なんて、そうそう経験できるものではありませんからね(#^^#)


結局、ハリケーンが去った後も、飛行機の予約が取れず、1週間の延泊だったのです。長い長い、ジャマイカ旅行になりましたね(^^;


家族5人が1週間も延泊!気になる料金は?


なんと、0円だったんです(#^^#)ラッキーなことに、行く前に、たまたま入った旅行保険で全てカバーされたのです。だから、笑って話せるんですけどね(^^;


しかし、そのハリケーンは、アメリカに甚大な被害をもたらした「カトリーナ」だったのです。

ちょっと脱線してしまいましたが…(^^;


この時期のイベントは?


9月16日はメキシコの「独立記念日」なのです。この時期は、メキシコ中がお祭りムードで盛り上がります。


そして、11月2日は「死者の日」。日本ではお盆に当たります。街中やホテルでは、それに関連したイベントが行われているのではないでしょうか?


ただ、ハリケーンの影響を受けると、空港が閉鎖になったり、ツアーが中止になったりすることは、覚悟した方がいいですね。でも、こればっかりは分かりませんもんね…(^^;

12月・1月・2月(冬)の場合

日本では、クリスマス、大みそか、そしてお正月、と、ビッグイベントが続き、真冬に突入の季節。私がカンクンに行ったのもこの時期、12月でした。


↓12月でもブーゲンビリヤがきれいに咲いています♪



この時期の気候は?


最も気温が低くなるのがこの時期です。でも、日本の冬とは違って、夏の格好で過ごせるんですよ。日中は、天気が良いと、30℃以上になり、とても暑くなります。


乾季に当たり雨は少ないけど、風の強い日もありましたね。海に入るには肌寒く感じる日もありました。12月の気候は、別記事で詳しく紹介しています♪よかったらこちらも合わせてご覧になってくださいね。
↓ ↓ ↓




この時期のイベントは?


12月は、何といっても、クリスマスムードで大盛り上がりですね。ホテルはもちろん、街中クリスマスのイルミネーションで飾られ、ショッピングセンターでは、クリスマスセールをしています。どこに行っても、旅行客でいっぱいです。



お土産物もセールをしています↓




賑やかなムード、日本では経験できない、夏のクリスマスを味わってみてはどうでしょう?


次は、この検証の結果!私が選ぶ、「カンクンのベストシーズン」の発表です(#^^#)


スポンサーリンク


私が選ぶカンクンのベストシーズンは!

日本の四季別に、カンクンの気候とベストシーズンを考えてみました。


う~ん。困った…決められない…(._.)だって、いつ行っても楽しそうなんだもん。


でも、一生懸命考えてみました。私が初めてカンクンに行くなら、一度だけ行くなら、「私が選ぶベストシーズン」は!?


ジャジャ~ン!


やっぱり12月です!


ゴメンナサイm(__)mやっぱり、12月になっちゃいました(#^^#)





理由は!

  • 日本の真冬に泳げるという贅沢
  • 暑すぎず、寒すぎず、ほぼ雨の心配もない
  • 気候が安定していると、楽しさ倍増
  • クリスマスの雰囲気が素敵
  • クリスマスセールが魅力的

ということでした♪


旅行客が多くて、どこへ行っても混雑しているし、ホテルもなかなか予約できないし、値段だってめちゃめちゃ高いし…(*_*;


本当は、避けたいシーズンでもあるんだけどね。そんなんでも、12月のカンクンは最高でしたよ(#^^#)


でも、私が次に行くとしたら、3月の春分の日か、7月ごろかな~♪


チチェン・イッツァーで、春分の日に起こる神秘的な瞬間を見てみたい!そして、ジンベエザメと一緒に泳ぎたい!


時期が違うっていうのが、困っちゃいますね(^^;

おわりに

いかがでしたか?カンクンの気候からベストシーズンを検証してみました(#^^#)


私の独断と偏見で(ゴメンナサイ)、ベストシーズンは12月ということになりました。


でも、本当は、いつだっていいんです♪天候なんて、行ってみなければ分かりません。たとえ、天候が良くなくても、それなりに楽しめるもんです♪


ハプニングが多い旅行ほど、記憶に残るもんなんですよね(#^^#)(我が家はハプニングだらけです…)


できれば、ベストシーズンを選びたいけど、旅行に行ける時期って、限られちゃいますもんね。あなたにとってカンクンが、思い出いっぱいの旅となりますように!


いつだってカンクンは最高ですよ~(*´▽`*)


カンクンのホテルやツアーのことを別記事で詳しく綴っています♪ 合わせてご覧になるとカンクン旅行のイメージが沸きやすくなりますので、ぜひお役立てくださいね(#^^#)
↓ ↓ ↓










最後までお付き合いいただきありがとうございましたm(__)m

スポンサーリンク