突然の、夫の海外赴任の辞令は、なんとブラジル!!
初!海外赴任が、、ブラジル、、




そりゃ、驚きますよね!
誰だって、驚きますよね!




ブラジルってどこにあるの?

言葉は?

治安は?

子供がいるけど、生活できるの??




その時、お腹には3人目の子供がいたのです。。

さて、どうしたものか。。。

スポンサーリンク

ブラジル・サンパウロの治安の悪さを思い知らされた事件~本当にあった怖い話~

夫の初めての海外赴任先は、ブラジルのサンパウロでした。

待ちに待った海外赴任でした。

しかし、場所は、ブラジル。

聞いたことはある。

知っていることは、治安が悪い!!
という事だけ。




私のお腹には3人目の子供がいました。
長男、3歳
次男、1歳




会社の決まりで、初めての海外赴任の場合、
夫が先に行き、生活の基盤を整えてから、
3か月後に家族を呼び寄せる、
ということになっていました。




長女も無事生まれ、3か月後には
夫はブラジル・サンパウロへと赴任しました。




先ずは、ホテルにしばらく泊まって、家探しから。






私と子供たちは、私の実家にお世話になりながら、
ブラジル行きの準備をしていました。




夫が行って2日目、
ブラジルは朝、日本は夕方、

(そうなんです!日本とブラジルの時差は12時間、
ブラジルが12時間遅れているのです。)

夫からの電話がありました。




夫:「ない!ない!ない!やられた!!」

声は震え、半泣き、
とんでもないことが起こったのだと、すぐにわかりました。




なっ、、なんと!!!
泊まっているホテルの部屋に、泥棒が入ったのです!!

しかも、夫が眠っている間、真夜中です。。
ブラジル赴任、2日目の出来事でした。






~盗まれたもの~

  • トラベラーズチェック
  • 現金
  • 腕時計
  • 日本製の電動シェイバー
  • ナイキのスニーカー
  • ヴィトンのボストンバッグ

他にも、もっともっとあります。
残されたものは、お土産に持って行った、ゴルフボール20箱?くらい。。

重いから、盗まなかったんでしょうね。。

今思うと、お土産にゴルフボール。。
なんで??
誰かにリクエストされたのでしょうか??

と、ゴルフボールを残されても、何の役にも立ちません。。

当時、流行っていたナイキのスニーカー、
履物までも盗まれてしまいました。

被害総額、な、なんと、100万円相当!

初めての海外赴任のために、
ブラジルでの新生活のために、
なけなしのお金をかき集めて準備したものでした。

ブラジルで生活するために、注意するべき事10か条とは?

夫がブラジルへ赴任して
1日目、歓迎会、
2日目、慰め会、

と、初めての海外赴任で、
とんでもない事件からのスタートでした。




そんな夫から言われたことは!

~ブラジル生活で注意するべき事10か条~

  1. アクセサリー類は持ってくるな!
  2. 腕時計は安いものを買ってこい!(千円くらいのを買いました。)
  3. 大事なものは持ってくるな!
  4. 財布は常に2つ持つ!(1つは捨て財布)
  5. 夜は絶対出歩かない。昼間でも1人では出歩かない。
  6. 歩くときはルートを変える。
  7. 前後左右を確認して、子供の手は絶対に離さない!
  8. タクシーは流しのものは絶対乗らない!
  9. 人前では財布を開けない!
  10. 外へ出るときは気を張って!

スポンサーリンク



ふぅ~。。
何だか疲れちゃいますよね。。

でもね、、
実体験から学んだことなんです。。



まとめ

ブラジルは、やはり、治安の悪い国でした。
想像以上でした。

初めての海外赴任で、2日目にして、
全部なくなりました。。

でも、一番大事なものはなくしませんでした。

それは、

夫の命です!




当時、私の父が言った言葉を今でも忘れません。

「命があったから良かった。お金は働けば取り戻せる。」






そして、夫のこの事件があったから、
私は、ブラジル生活を楽しむことが出来ました!

とても高い勉強代でしたけどね!






海外赴任について行こうか悩んでいる方、不安な方、
少しでも行きたい気持ちがあるのなら、
勇気を出してみてください。

気を付けるべき事、
その国でのルールを守っていれば、

そんなに大変なことではありません。

苦労はするけど、
楽しいこともたくさんありますよ!

スポンサーリンク