こんにちは!チョコレートが大好きで、本格的なチョコレート作りを習った経験もある、自称チョコレートマニア(笑)のRikoです。


高級チョコレートは美味しいけど、自分用になんて滅多に買いません。普段に食べるのはスーパーやコンビニで手軽に買えるチョコレート。時々、無性に食べたくなるのはシンプルな板チョコなんですよね。


そんな大好きな板チョコなんですが、カロリーを気にしながらもあっという間に1枚食べきっちゃいます^^; で、食べた後に罪悪感…「一体どれほどのカロリーを平らげたんだろう…」


今まで見て見ぬふりをしていたけど、ちゃんと板チョコのカロリーを把握して、食べる量を控えなきゃね、と思ったんです。(控えられるかなぁ…^^;)


というわけで今回は、

  • 明治とロッテの板チョコのカロリー
  • “meiji The Chocolate”のカロリー
  • 板チョコとご飯のカロリー

について調べてみました。


私と同じように、大好きなチョコがやめられないあなたのお役に立てますように♪


どうぞ最後までご覧になってくださいね。


板チョコのカロリーを徹底比較してみたよ




板チョコのカロリーってズバリどのくらいなんでしょう? まずは、私もよく食べている板チョコの代表格とも言うべき、明治ミルクチョコとロッテのガーナミルクチョコを調べてみました。

  • 明治ミルクチョコレート・・・279kcal
  • ガーナミルクチョコレート・・・279kcal



同じミルクチョコレートという事もあってか、両者ともに279kcalという結果でした。


では、ビターチョコやホワイトチョコではどうなんでしょう?この際なので、明治とロッテの代表的な板チョコのカロリーを調べ、一覧表にしたので一緒に見てみましょう~♪

明治とロッテの板チョコのカロリー




明治とロッテの板チョコ、それぞれ3種類をピックアップして表にしてみました。


明治とロッテの板チョコのカロリー表

 種類1枚の量カロリー
明治ミルクチョコレート50g279kcal
明治ハイミルクチョコレート50g280kcal
明治ホワイトチョコレート40g235kcal
ロッテガーナミルクチョコレート50g279kcal
ロッテガーナブラックチョコレート50g289kcal
ロッテガーナホワイトチョコレート45g279kcal



なんと、最初にお伝えしたミルクチョコよりも、ブラックチョコの方がカロリーが高いなんて驚きです。ビターな味わいで砂糖が少ない分カロリーも低いと思ったけど、そうではないんですね…


そしてカロリーが高そうなイメージのホワイトチョコですが、一枚の分量が他と比べて少ないため、カロリーも低くなっています。


「じゃあ、分量が同じならカロリーはどうなの?」と、少しばかり気になっちゃったので計算してみました。

その結果は

◆明治 ホワイトチョコレートの場合
40g235kcal
50g294kcal

◆ロッテ ガーナホワイトチョコレートの場合
45g279kcal
50g310kcal



やっぱりホワイトチョコはカロリーが高かった…という結果となりました。でも、1枚の分量が少ないからカロリーも少なくなるという事で…結果的にはいいのかな?


そう考えていると、もっと分量の少ないチョコレートのカロリーはどうなんだろう?とこれも少し気になったので、一口チョコのカロリーも調べてみました。

おまけ情報

一口チョコと言えば「アルファベットチョコレート」。こちらを例に挙げてみますね。


100g当たりのカロリーが568kcalなので、
1粒の重さを5gとして、
計算してみると、

一口チョコ(5g)28.4kcal

という結果となりました。



1粒だけだと28.4kcalという低さですが、たいてい1粒では終わらないですよね…。10粒も食べれば結局は、板チョコ1枚分のカロリーを摂ってしまうことになるんです。


知ってしまうと恐ろしいですね…^^; でも、他にもまだ気になるチョコレートがあるので、恐ろしいけど調べてみることにしましょう。


最近注目の体に良さそうな、高カカオチョコレートのカロリーも気になっちゃいませんか? チョコレートマニアの私としては、非常に気になるところなので調べてみましたよ♪


というわけで次に、カカオにこだわった高級感あふれる、”meiji The Chocolate”のカロリーを一緒に見ていきましょう♪

注目の板チョコ”meiji The Chocolate”のカロリー

明治から発売された“meiji The Chocolate”は、高カカオで甘さ控えめ本格派チョコレート。今回はその中で6種類を選んでカロリーを比較してみました。


分かりやすいように、箱の色も記載しておきますね。上からカロリーの低い順に並べてみました。


“meiji The Chocolate”のカロリー表

箱の色meiji The Chocolateカカオ率分量カロリー
抹茶58%50g300kcal
ベルベットミルク51%50g300kcal
サニーミルク54%50g301kcal
オレンジエレガントビター70%50g302kcal
ブリリアントミルク55%50g303kcal
ピンクフランボワーズ44%50g310kcal



この6種類ではそれほどカロリーの差はありませんでした。フランボワーズが少しだけ高いかな、というくらいですね。そして前の章でお伝えした通り、やっぱりミルクチョコの方がカロリーが低いということが分かりました。


高カカオの板チョコが300kcal以上あるのに比べると、ミルクチョコの場合だと以下のようになりますね。

  • 明治ミルクチョコレート・・・279kcal
  • ガーナミルクチョコレート・・・279kcal



なぜそうなるのかというと、カカオは脂質が多いためカロリーが高くなっています。だから、カカオが多く含まれているほどカロリーも高くなるようです。


しかし、砂糖や乳製品などの他の材料によってもカロリーは左右されるので、一概には決められないようですね。でもこのチョコ、本当に美味しいんですよね~♪


少しくらいカロリーが高くても食べちゃうかな^^; あ、もしこのチョコレートが気になるようでしたら、別記事で詳しくレビューしていますのでぜひご覧になってくださいね♪

明治とロッテの板チョコはもちろん、この6種類のチョコを含めて、なんと35種類を食べまくりました^^; 画像と一緒に私のレビューをどうぞお楽しみくださいね。

チョコレート大特集!スーパーで買えるものをレビューしてみたよ



では最後に、この板チョコのカロリーが一体どれほどのものなのか、毎日食べているご飯と比べてみたので一緒に見ていきましょう♪


もう少しだけお付き合いくださいね。

板チョコとご飯のカロリーを比べると

まずは毎日食べているご飯のカロリーを表にまとめてみました。


ご飯のカロリー表

白米分量カロリー
小盛り120g202kcal
普通盛り150g252kcal
大盛り200g336kcal
どんぶり飯300g504kcal



ミルクチョコが279kcal
ビターチョコが300kcal
対して
ご飯の普通盛りが252kcal
ということは、量を比較してもご飯の方がカロリーが低いということですね。


う~ん、板チョコ1枚食べるということは、ご飯の普通盛り以上のカロリーを摂っていることになるんですね…板チョコを1枚食べちゃったら、ご飯はやめた方がいいのかしら^^;


いや、やっぱり板チョコをやめるか、控え目に食べるかにする方が良さそうな気がします。あなたならどうしますか?


ちなみに通販サイトで、砂糖不使用のチョコレートを見つけちゃいました♪ 3枚あたり(標準20.4g)…97kcalなのに、とっても美味しいらしいのです。私も買ってみようかな~♪


よかったらこちらからチェックしてみてくださいね。↓ ↓ ↓


おわりに

いかがでしたか?
板チョコのカロリーをメーカーや種類別で徹底比較してお伝えしました。最後に簡単にまとめてみましょう。

  • 明治ミルクチョコレート・・・279kcal
  • ガーナミルクチョコレート・・・279kcal
  • 高カカオの板チョコ・・・300kcal以上
  • 一口チョコ(5g)・・・28.4kcal
  • ご飯150g・・・252kcal板チョコ50gのカロリーより低い



大好きな板チョコをきっぱりとやめる!ことは多分できないと思うので…今回調べたカロリーを胸に刻んで忘れないように、加減しながらチョコを食べたいと思います♪


チョコに限らずカロリーの摂りすぎには注意したいものですね。


最後までお付き合いいただきありがとうございました(#^^#)