こんにちは!チョコレートが大好きで、本格的なチョコレート作りを習った経験もある、自称チョコレートマニア(笑)のRikoです。


チョコレートを買うとき、「どれが美味しいんだろう?どれを買えばいいの?」と迷った経験はありませんか?


デパートで売られている高級チョコは、とっても美味しいのだけれど高価過ぎて、まず買うのに迷っちゃいますよね。だから私は、普段食べるチョコレートはスーパーで買います。


スーパーのチョコは種類が豊富だし、高級チョコにも負けないくらい美味しいものだってあるんです。それに何といっても、安いのが魅力的なんですよね♪


というわけで今回は、チョコレートマニアの私が「チョコレート大特集!」と題して、スーパーで買えるものを35種類レビューしてみました♪ 昔ながらのチョコから最近のものまで、私の独断と偏見で選んでいます^^;


この中に、あなたの気になるチョコは入っているでしょうか? 私が実際に買ったものを画像付きでご紹介しますので、楽しんでいただけたら嬉しいです♪


どうぞ最後までご覧になってくださいね。


スーパーで買えるチョコレート35選を徹底レビュー

スーパーに売ってあるチョコレートは種類が多くて、35個選ぶのにもかなり迷っちゃいました。同じものでも、味違いや形違いなどで何種類もありますしね。


「期間限定品」なんてものもあるし、商品はどんどん入れ替わっていくし…。だから今回選んだチョコレートの中には、そういうものも含まれているのでご了承くださいね。


私はチョコレートが好きなので、どれも美味しく食べられるんですよね♪ だけど、そんな美味しさにも特徴があるものですので、この記事ではそうした面にスポットを当てたいと思います。


次のような5つの項目に分けて、35種類ご紹介していきますね。

  1. 板チョコレート10種類
  2. ナッツ入りチョコレート3種類
  3. その他のチョコレート10種類
  4. チョコレート菓子10種類
  5. チョコレートケーキ2種類



では上から順に、画像付きで一緒に見ていきましょう~♪

板チョコレート10種類

まずは王道とも言うべき、板チョコレートからです。値段はスーパーによっても違ったりしますので、参考までにおおよその価格を記載しておきますね。


明治ミルクチョコレート 100円

「チョッコレート~♪チョッコレート~♪チョコレイトはーメーイジ~♪」のCMでお馴染みの、元祖ミルクチョコレートです。昔からある、変わらぬ美味しさは不動の人気ですね。


しっかりとカカオとミルクを感じられる「ピュアチョコレート」にこだわった製法は、消費者に媚びない王道テイスト。これぞチョコレート・オブ・チョコレートといった感じです。カカオポリフェノールの量を記載しているところにも、明治ブランドのこだわりを感じさせられますね。


ロッテ ガーナミルクチョコレート 100円

こちらも昔からある、人気のミルクチョコレートです。先ほどの明治ミルクチョコレートとは対照的なパッケージの赤い箱。両者1、2位を争う人気だと思いますが、あなたはどっちが好きですか?


どちらも美味しいのですが、私は昔からガーナ派です。ホワイトチョコにも似た濃厚なミルク感があと引く美味しさで、シンプルな板チョコだけど飽きずにまた食べたくなるんですよね…。疲れたときや無性にチョコが食べたいときについつい手に取ってしまいます^^;


明治ストロベリーチョコレート 110円

ミルクチョコの間に、いちごの甘酸っぱいクリームがアクセント。こちらも昔ながらのチョコレートですね。甘いミルクチョコといちごの香りに誘われて、一気にペロッと食べちゃいます…とってもキケン…^^;


このタイプの板チョコってあまり見かけないので、貴重な存在ではないかと思います。パッケージのいちごがとっても美味しそうで、ついつい手が伸びてしまうんですよね…


ロッテ 霧の浮舟 100円

こちらも昔からあるミルクチョコレートです。今ではエアインチョコって普通にあるけど、これが出た当初は画期的で感動ものでした!エアインチョコの元祖ではないでしょうか?


スポンジ状の厚めの板チョコは柔らかな軽い噛みごたえで、口の中でジュワっと溶けていきます。濃厚なミルクチョコが口いっぱいに広がってスッと消えていく。その食感が何とも心地よくやめられません^^;


ここからは最近話題の、「meiji THE Chocolate」を6種類ご紹介しますね。今までの板チョコを覆すようなパッケージで、カカオにこだわった高級感あふれるチョコレートです♪




meiji THE Chocolate Brilliant Milk 220円

まずは黄色い箱からです。カカオ55%のダークミルクは、フローラルな香りとコクのあるミルクが特徴です。これまでにはない、とても上品な味わいです。


苦みの後に甘味とミルクのコクが広がり、とてもまろやかに溶けていきます。これまでのミルクチョコとはだいぶ違った、高級感あふれる味わいですね~♪


meiji THE Chocolate Sunny Milk 220円

紫の箱はカカオ54%で、カカオの酸味とミルクの優しい甘さが特徴です。黄色い箱より甘さが感じられるかな。甘めのミルク感がお好みの方にはこちらがおすすめです。


meiji THE Chocolate Velvet Milk 220円

赤い箱はカカオ51%のダークミルク。ナッティな香りと濃厚なミルクが特徴です。果実味や酸味はあまり感じられないチョコですが、私はコレが一番お気に入りです♪ 同じミルク味でも、上の黄色と紫の箱とは全く違うのが面白いですね~


meiji THE Chocolate Elegant Bitter 220円

オレンジの箱はカカオ70%の本格派ビターチョコレートです。カカオ本来のフルーティーでフローラルな香りがとても上品で、スッキリとした味わいが口の中でスッと溶けていきます。


大人の味わいというか、本格的な味わいというか、高級デパートに置いてあるような外国産のチョコレートのようです。これでチョコレートケーキを作ったら美味しいだろうな~♪


お子さまや、ビターチョコが好きではない方にはおすすめしません。ちなみに私の娘は、「苦くて美味しくない~」と言っていました^^;


meiji THE Chocolate Framboise 230円

このピンクの箱は、カカオ44%のフランボワーズ風味のチョコレートです。これまでカカオばかりの風味だったのが、このフランボワーズで一気に華やかになりました♪


カカオとフランボワーズが両方しっかりと感じられる、とても印象的な味わいです。これも好きだな~♪


meiji THE Chocolate Matcha 230円

最後は緑の箱で、カカオ58%の抹茶チョコです。これが驚くことに、ビターチョコに抹茶が溶け込んでいるという、今までにないような味わいなのです。


カカオと抹茶がうまい具合に混ざり合い、お互いの風味を引き立てている感じは大人の味。私は大好きなのですが、やっぱり娘は「苦い~美味しくない~」と…^^;


6種類の「meiji THE Chocolate」はパッケージもお洒落で、プレゼントにもぴったりですね。本格派をお好みなら、この味わいでこのお値段はとってもお買い得ですよ。バレンタインのプレゼントにもいいな~♪


箱を開けるとタブレット型が3枚入っています。



多過ぎない丁度良い量。カラフルでとってもお洒落~♪



少々力が入ってしまいましたが、次へ行きたいと思います。もう少し続きますが、一緒に見ていきましょうね♪

ナッツ入りチョコレート3種類

ナッツ入りのチョコレートもたくさんの種類がありますが、私のおすすめ3種類を紹介しますね。


グリコ アーモンドチョコレート 200円

大好きだったこのアーモンドチョコ、久しぶりに買ってみました。小さい頃は何も考えずに食べていたけど、よく味わってみると、アーモンドが香ばしくてとっても美味しいんですよね。


カリッと甘いアーモンドはシュガーコートされてあり、甘いミルクチョコレートに包まれて止まらない美味しさです♪ 久々に食べたけどこれもいい~♪


このパッケージも、銀紙の包みも変わらない~



ロッテ アーモンド クリスプ 190円

私はロッテチョコが大好きなので、うん、これも間違いのない安定の美味しさです♪ カリッと食感のアーモンドとチョコの間には、サクサク食感のパフが入っていて、気付けば1箱食べきってしまう危険な美味しさです^^;


明治 マカダミア ホワイトベール 200円

マカダミアナッツが、2層の濃厚なホワイトチョコレートに包まれているという、何とも贅沢な美味しさです。「冬季限定」という言葉も魅力的ですね。


娘は「コレが一番好き~♡」と言ってました♪ 確かにブラックチョコばかりの中、ホワイトチョコレートは癒される…


では次に、その他のチョコレートを一緒に見ていきましょう~♪

その他のチョコレート10種類

板チョコでもなく、ナッツ入りでもないチョコレートのご紹介です♪


不二家 ルック アラモード 90円

こちらも昔からある懐かしのチョコ。チョコの中のクリームは、バナナ、アーモンド、ストロベリー、コーヒーと4種類が入っていて、どれを食べようか迷える楽しさもありますね♪


反面、好きな味と嫌いな味があったりすると、またどれを食べようか悩んだりもしますけどね…^^;


明治 チョコベビー 120円

懐かしさのあまり思わず買ってしまいました。子供の頃、誰もが食べたんではないでしょうか? 大人になってからは食べなくなってしまったけど、このチョコなかなか使えるんですよ(^^)


クッキーやマフィンを作るときに、そのまま使えるのでとっても便利なんです。小さくても溶けにくいので、チョコチップ入りのお菓子作りには持ってこいですよ。それに安くて美味しいしね♪


明治 アポロ 120円

これも小さい頃よく食べましたよね~この形がとってもかわいくて、ピンクと茶色のコントラストもGoodです! いちご味っていうだけで惹かれてしまうのは私だけかしら?


でも大人になってからは食べなくなりました。甘い味と可愛らしいフォルムは、やっぱりお子様向けですよね。


ブルボン トリュフチョコ 90円

トリュフなんて、高級チョコに使う言葉だと思っていたけど、何とこちらのお値段は100円しないくらいなのです。ほんのりと香るオレンジリキュールの風味が、ミルクガナッシュを大人っぽい味にしてくれる、口どけの良いチョコレートです。


もちろんゴディバなんかと比べてはいけませんが、価格を考えるとじゅうぶんではないでしょうか。


グリコ バンホーテンチョコレート 140円

高級なココアパウダーで有名なバンホーテン。それが練り込まれたチョコレートとあっては、食べないわけにはいきません。ミルクチョコとココアチョコの2層からできていて、とっても美味しい♪


でもちょっと飽きてくるかも…なので、そのままミルクに溶かしてホットチョコにしたいわ~


ロッテ 紗々 200円

紗々は、数種類の味のチョコレートが編み込まれた独特な食感のチョコレート。「深黄(ふかきき)ぐり」という期間限定の味を買ってみました。


ビターチョコ、ホワイトチョコ、栗チョコの3種類の味が複雑に絡み合って、繊細な食感とともに余韻を残しながら消えていく…不思議な味わいです。


私としては、いつもの普通の味が好きかも。でもこれ、食感が良すぎてどんどん食べてしまうから要注意です^^;


ロッテ シャルロッテ 260円

薄さ約1㎜の繊細なチョコレートの中に、上質な口どけの生チョコレートを閉じ込めた、私の大好きなロッテチョコです♪ 北海道産の生クリームを使った生チョコが口の中でスッととろけていきます。


滑らかに溶けた後は甘いだけではなく、洋酒の風味とほどよい苦みが残りあと引く美味しさです。とっても優雅な時間を過ごせそう♪


パッケージも素敵♪ チョコレートの包装の絵柄は全部で6種類。



明治 チョコレート効果 72% 250円

体に良さそうなネーミングと食べやすいサイズに惹かれ、結構リピートしています^^; もちろん味も美味しいのですが、罪悪感が薄らぐかな?というのは気のせいかもしれませんね。


またまた娘の感想ですが、「これイヤだ。苦い…」と言いながらも、「チョコレート効果」の文字に惹きつけられて仕方なく食べたりしています^^;


森永 白いダース 90円

お待たせしました!やっと登場です♪ ホワイトチョコは沢山あるけど、安くて美味しい、そして一口サイズで食べやすい、人気者の白いダース。迷わず選んじゃいますね♪


時々食べたくなる、ホッと落ち着く優しい味わいのホワイトチョコは、やっぱり外せません。


森永 カレドショコラ マダガスカルホワイト 250円

そしてこの章を締めくくるのは、高級感漂うホワイトチョコレートです。マダガスカル産のバニラを使っているこのチョコは、風味豊かでミルクのコクが深く濃厚な味わい。


バニラビーンズの黒い粒を感じられるなんてスゴイと思いませんか~他のチョコと比べると高いように感じるけど、21枚(102g)も入っていてこの値段は、決して高くはないですね。改めてスゴイな…このチョコ。


箱を開けたときの高級感も半端ない…



チョコレート部門が終わり、次にご紹介するのは、チョコレート菓子部門です。もう少しだけお付き合いくださいね~

チョコレート菓子10種類

大好きなチョコレートとお菓子が合体している?そんなチョコレート菓子も目が離せません。こちらも種類が多すぎて迷いに迷ったのですが、「エイ!ヤー!」と決めてしまいました(笑)


森永チョコフレーク 150円

「バクバクたべちゃう!」と書かれてありますが、本当にその通りバクバク食べちゃいます^^; パッケージの裏には「1967年から続く森永チョコフレーク」という記載が…


私が生まれる前からあるのね。スゴイわ…。美味しいものって何年たっても愛されているのね。


ブルボン アルフォート 90円

全粒粉入りのビスケットとミルクチョコレートって、こんなにも相性が良いものなんですね。止まらない美味しさで、これもまたバクバクたべちゃう~♪


ロッテ パイの実 シロノワール 120円

コメダ珈琲店監修のパイの実。「パイの実×コメダ珈琲店」のコラボで、「シロノワール」を表現したようなんですが、何だかよく分からず、美味しそうなので買ってみました。


パイの実は久しぶりなのですが、前よりパイがサクサクしている気がします。「メープル香るソフトクリーム風味のチョコ」はとても美味しいのですが、チョコレートとはかけ離れているような…^^;


でも美味しいです。パン屋さんに置いてあるようなディニッシュパンのようです。あ、なるほど!これが「シロノワール」というものかしら?


グリコ Bitte アイボリーショコラ 200円

ベルバラのパッケージに惹かれてアイボリーショコラをチョイス。「コーヒーにビッテ」の謳い文句で、息子がこれにはまっていました^^; まあ、確かにコーヒーと合います。


発酵バタービスケットの間にはミルククリーム。それをアーモンド仕立てのホワイトチョコがコーティング。とっても甘いです。苦いコーヒーがすすみます。


箱を開けてもベルバラなんですよ~♪



グリコ ポッキーダブル 禁断の二度がけチョコ 190円

何だか怪しげなネーミングですけど、高級シリーズのポッキーです。ココアビスケットにホイップしたチョコととろけるチョコがたっぷりとかかっている、チーズ風味の贅沢な味わいはもはやポッキーではない!?と思ってしまいます^^;


ぽってりと可愛らしい♪ でも少なすぎる~



明治 ホルン ミルクショコラ 190円

発酵バターラングドシャとホイップショコラの最強の組み合わせ。もうね、これが本当に美味しくてかなりレベルが高いのですよ。ずっと美味しいと言っているけど、これは一番かも♪


いや…やっぱり一番は決められないかな…^^;


明治 ホルン クリーミーストロベリー 190円

続いてホルンのストロベリーバージョンです。先ほどと同様、本当に美味しいんですよね~♪ またまたピンクといちごに惑わされちゃいましたけど…^^;


ただ、いちごの風味が強すぎて発酵バターラングドシャが負けてる感じがするんです。ホルンを買うなら、私はミルクショコラを選ぶかな~♪ でもこのパッケージ、カワイイ…


明治 ガルボ つぶ練り苺 200円

チョコが染み込んだ焼き菓子を苺チョコが包み込んでいるというガルボは、見た目も味も最高ですね♪ やっぱりピンクのパッケージと苺に惹かれてしまう…


コンビニで最も売れているチョコレート菓子は、ガルボなんだとか。コンビニでバイトをしている娘が言ってました。


ブラックサンダー VOLT 100円

初挑戦のブラックサンダー。意外に甘さ控えめで美味しいな。アーモンドがたっぷりでザクザク食感のわりに柔らかな噛みごたえは、あまりポロポロせず食べやすいですね。リピするかな~♪


ネスレ キットカット 濃い抹茶 270円

みんな大好きキットカットは、いろんなフレーバーがあるけど、今回選んだのはこの「濃い宇治抹茶 オトナの甘さ」です。宇治抹茶をふんだんに使った甘さ控えめのキットカットは、1枚あたり65キロカロリーという、健康にもこだわったお菓子です。


気付けば、チョコレート菓子部門は最後だったようですね。では次に、最後の「チョコレートケーキ」をご紹介しますね。

チョコレートケーキ2種類

ついに35選まで残すところ2つとなりました。最後はチョコレートケーキ部門のご紹介です。


ロッテ プチチョコパイ 170円

しっとりチョコケーキの間にはたっぷりのバニラクリーム。そして私の大好きなロッテのチョコでたっぷりとコーティング。もう言うことはありません(笑)


色々な味を食べてみたけど、バニラとチョコの組み合わせが一番好きかな。この一口サイズは余計に濃厚な感じでリッチな味わい。パクっと食べやすいのも嬉しいですね♪


ブルボン シルベーヌ 270円

昔ながらの箱入りタイプの物ではなく、ファミリーパックのミニサイズ。シルベーヌは、しっとりケーキの間にバニラクリームが挟まっていて、表面はチョコレートで覆われています。


とっても上品な味わいで、見た目から本物さながらのチョコレートケーキです。このミニサイズはパクっと一口でいけるので、何個でも食べちゃいそうです…^^;


お皿にのせると上品ですね♪ 食べ過ぎ防止になるかな~



まだまだ紹介したいところですが、きりがなさそうなのでココまでにしときますね。35種類のレビューを一緒に見ていただき、大変お疲れ様でした(^^)


なお別記事では、この35種類の中から安さと美味しさにこだわった、特におすすめのものを7選ご紹介しています。厳選に厳選を重ねて選び抜いたので、ぜひチェックして見てくださいね。
↓ ↓ ↓



おわりに

いかがでしたか?
「チョコレート大特集!」と題してスーパーで買えるものをご紹介してきました。


私の独断と偏見で選んだものをレビューしてみたのですが、あくまでも個人的な感想なのでご理解くださいね。


チョコレートというと、ついつい高級なものをイメージしてしまいますが、スーパーでも美味しいものはたくさん売っているんですね。


可愛くラッピングなんかしちゃえば、バレンタインのプレゼントにもできます♪ 板チョコを使って手作りだってできます♪


どんどんレベルが上がっている日本のチョコレートから目が離せませんね。でも美味しいからと言って、食べ過ぎは禁物ですよ(^_-)-☆私はしばらくチョコレートはいらないかな…(笑)


最後までお付き合いいただきありがとうございました(#^^#)