ズッキーニと言えば夏が旬。店頭に並び始めるこの時期には、夏野菜をたっぷり使ったラタトゥイユを作るんです♪


新鮮で美味しそうなズッキーニがお安くなると、ついつい買い過ぎちゃうんですよね^^;


そんな時、悩むのが保存の仕方なんです。ズッキーニって意外と日持ちしなくて、使いかけのものなんかは特に、切り口が傷みやすくて腐らせてしまうこともあるんです…^^;(ゴメンナサイ)


う~ん…。冷蔵庫に入れるだけではダメなのかしら?もっと長持ちさせられないのかしら?





そこで、すぐに使わないズッキーニは、冷凍保存をすれば長持ちする!ということを知り、冷凍するようになりました(#^^#)


しかも、使いたい時に使いたい分だけ取り出して、サッとお料理ができちゃう♪ なんて便利なのかしら~(*´▽`*) お弁当作りだってラクになっちゃいますよ♪


というわけで今回は、私がいつもやっている、

  • 生のズッキーニの冷凍保存方法
  • 調理後のズッキーニの冷凍保存方法

について詳しくお伝えしますね。


さらにはおまけに、「冷凍ズッキーニの活用法」のご紹介もしますのでお楽しみにね♪


上手に冷凍保存できれば、お弁当にだって使えちゃうし、グッと時短になるんです♪ 食べたい時にいつでも美味しいズッキーニが食べられるのは嬉しいですね~(*´▽`*)


どうぞ最後までご覧になってくださいね(#^^#)

ズッキーニの保存方法は冷凍が便利!やり方をご紹介




ズッキーニを冷凍保存する場合、大まかに分けて以下の2つの方法があります。

  1. 生のズッキーニを冷凍
  2. 加熱したズッキーニを冷凍



それぞれのやり方を詳しく説明していきますので、ぜひ参考になさってくださいね。


そして、この2つの方法で冷凍したズッキーニがどう違うのかも検証してみました(#^^#)


まずは、生のズッキーニの冷凍の仕方から見ていきましょう♪

生のズッキーニの冷凍保存方法




ズッキーニに限らず、新鮮なものを新鮮なうちに冷凍するのが“冷凍上手のコツ”とも言えます。それを踏まえて、さっそく冷凍してみましょうね。


◆冷凍保存方法

  • ズッキーニは洗って水分を拭き取り、幅1㎝の輪切りにします
  • 金属製バットに並べて約1時間冷凍します
  • 冷凍用保存袋に入れ替えて、できるだけ空気を抜いて閉じ、再び冷凍します



◆冷凍保存期間

  • 目安は1か月間←冷凍した日付を記入しておきましょうね!



◆調理方法

  • 凍ったまま調理します



では、もう一度画像付きで説明しますね。


ズッキーニは洗って水分を拭き取り、幅1㎝の輪切りにします



金属製バットに並べて約1時間冷凍します



冷凍用保存袋に入れ替えて、できるだけ空気を抜いて閉じます



上手にできましたか? 輪切りにしたズッキーニはくっつきやすいので、最初にバットに広げて冷凍します。それから冷凍用保存袋に入れ替えると、ズッキーニが重なり合ってもくっつかずに冷凍できますよ♪





金属製のバットを使うことで急速冷凍できるため、美味しく長持ちします♪


では次に、加熱したズッキーニの冷凍の仕方を見てみましょう。

調理後のズッキーニの冷凍保存方法




ズッキーニは茹でたり焼いたりと、加熱をしたものも冷凍することができます。ここでは、私がいつもやっている方法をご紹介しますね。


◆冷凍保存方法

  • ズッキーニは洗って水分を拭き取り、幅1㎝の輪切りにします
  • フライパンにオリーブオイルを熱し、塩・コショウをふり両面を焼きます
  • 金属製バットに広げて粗熱がとれたらそのまま約1時間冷凍をします
  • 冷凍用保存袋に入れ替えて、できるだけ空気を抜いて閉じ、再び冷凍します



◆冷凍保存期間

  • 目安は1か月間←冷凍した日付を記入しておきましょうね!



◆調理方法

  • 自然解凍でそのまま食べられます
  • 加熱解凍でそのまま食べられます



では、もう一度画像付きで説明しますね。


ズッキーニは洗って水分を拭き取り、幅1㎝の輪切りにします



フライパンにオリーブオイルを熱し、塩・コショウをふり両面を焼きます



金属製バットに広げて粗熱がとれたらそのまま約1時間冷凍をします



冷凍用保存袋に入れ替えて、できるだけ空気を抜いて閉じ、再び冷凍します



上手くできましたか? 味付けはシンプルに、塩・コショウだけですが、お好みのものに変えられるので試してみてくださいね。


解凍をしてそのまま食べられるように、しっかりと焼くことがポイントです♪ 調理をする手間が省けるので助かりますよ~(#^^#)


では次に、生のズッキーニの冷凍加熱調理をしたズッキーニの冷凍の違いについて、私なりに検証をしてみたのでお伝えしたいと思います。

ズッキーニを生と調理後で冷凍をしたときの違いは?

ズッキーニは生で冷凍するのは“オススメしない”とか“よくない”ということを見たり聞いたりするんですよね。


生で冷凍をしている私としてはどうしても気になったので、その理由を探るべくこの2つを比べ検証してみました。


生で冷凍をしたズッキーニを凍ったまま焼いて塩・コショウで味付けをしたもの

焼いたズッキーニを冷凍して自然解凍したもの




◆調理、解凍をして食べ比べてみました♪

  • 見た目はほとんど変わりません
  • 味の違いも感じられませんでした
  • 食感はほんの少しだけ違いました
  • 冷凍の手軽さは断然“生の冷凍”の方
  • 解凍・調理の手軽さは“調理後の冷凍”の方



違いを探るためにじっくりと食べ比べをしたんだけど、ほとんど変わりませんでした^^;


あえて言うならば、“生で冷凍”の方が食感が悪かったように感じたかな。でも、これも意識をして食べ比べなければ分からないかも…(^^;


大きな違いは、味わいそのものではなく、「冷凍方法」「調理方法」ですね。


手軽に冷凍できるのは断然、生の状態ですよね。だって、取りあえずは何も考えず、切って冷凍するだけだから♪ これはとても楽ちん♪


逆に、冷凍後の調理はというと、こちらはやっぱり調理後のズッキーニが便利ですね。だって、既に調理してあるから、自然解凍か加熱解凍をすればすぐに食べられるんだもん♪


よって私なりに検証した結果は、生のズッキーニの冷凍調理後のズッキーニの冷凍も、味そのものに違いはなく、どちらもあると便利♪ ということでした(*´▽`*)


ズボラな私は、生のズッキーニを冷凍することの方が多いかな~(#^^#)


焼きたてのズッキーニはとても美味しいので、冷凍する前にどうしても食べたくなっちゃうんですよね…^^;


では次に、冷凍しない場合のズッキーニも比べてみましたよ(#^^#) この際、徹底的に比べてズッキーニの冷凍のプロになっちゃいましょう(笑)

冷凍しない場合のズッキーニと比べてみると

上記でも説明した通り、冷凍した場合のズッキーニの保存期間は約1か月間です。


冷凍しない場合のズッキーニの保存期間は、冷蔵で約1週間~10日です。


あくまでも目安で、ズッキーニの状態や保存の仕方によっては変わってきます。丸ごとのズッキーニと比べて、切ったズッキーニは切り口が傷みやすくなってきますからね。


味や食感を比べてみると、新鮮なズッキーニは冷凍しない方が美味しいです(#^^#)


しかし、古くなってくると水分が抜け、みずみずしさがなくなり、冷凍をしていなくとも美味しくありません。


冷凍をしたものは多少は味は落ちるけど、腐らせるという心配がないのはいいですね。


そして、必要なときにすぐに調理できるし、お弁当のおかずにそのまま使えるのは、非常に助かります! やっぱり冷凍ズッキーニがあると、いざというときに便利なんですよね(#^^#)


新鮮なものは冷凍せず、使い切れなければ冷凍をする、という方法が上手く使いこなせるコツだとも言えそうですね(#^^#)


では次に、美味しく上手に冷凍するために、ズッキーニの選び方についても見ていきましょう。

ズッキーニの上手な選び方

上から下まで太さが均一で、表面に傷がなくツヤのあるものを選びましょう。古くなるとしわもでき、しぼんだようになり、実がスカスカになります。大きく育ち過ぎたものは味が落ちます。

おまけ情報

◆冷蔵庫で保存する場合


キッチンペーパーで包んでから保存袋に入れましょう。野菜室で保存期間は約1週間です。



では最後に、冷凍をしたズッキーニの使い方をご紹介しますね。

冷凍ズッキーニの活用法

せっかく冷凍したズッキーニ、眠らせていては勿体ないですね(^^; どんどん使って食べちゃいましょうね♪


私がやっている冷凍ズッキーニの使い方、活用例を少しだけご紹介しますね。もし使い道に困っていたら参考にしてみてください♪


◆生の冷凍ズッキーニの使い方


生で冷凍したズッキーニは煮込み料理に向いています。私のオススメは、夏野菜をたっぷり使ったラタトゥイユです。冷凍の食感も気にならず、美味しく作れます。




詳しい作り方、レシピは、以下の別記事の最後の章でご紹介しています♪ たっぷりの夏野菜を使って作る美容と健康に良いラタトゥイユは、全て冷凍の野菜を使います。面白いほど簡単なので、ぜひご覧になってお試しくださいね(#^^#)

トマトの冷凍保存方法は?超便利な技や美味しい食べ方も紹介するよ



◆調理後の冷凍ズッキーニの使い方


焼いて塩・コショウだけの味付けで冷凍したズッキーニは、解凍するだけですぐに食べることができます。肉料理の付け合わせや、お弁当のおかずにパッと使えて便利なんですよ♪


すぐに召し上がるときは電子レンジで解凍してくださいね(^^)




薄めの味付けなのでソースを添えるときもあります♪



粉チーズを振ってみたり♪



お弁当には凍ったまま入れることができます♪




ご紹介したものは、ほんの一例です。普段のお料理にどんどん取り入れてみてくださいね(#^^#) ズッキーニって、わりとどんなお料理にも合うんですよね(^_-)-☆

おわりに

いかがでしたか?
「ズッキーニの保存方法」を「生で冷凍」と「調理後の冷凍」の2パターンをご紹介しました。もう一度まとめてみますね。


1.生で冷凍

◆冷凍保存方法

  • ズッキーニは洗って水分を拭き取り、幅1㎝の輪切りにします
  • 金属製バットに並べて約1時間冷凍します
  • 冷凍用保存袋に入れ替えて、できるだけ空気を抜いて閉じ、再び冷凍します



◆冷凍保存期間

  • 目安は1か月間←冷凍した日付を記入しておきましょうね!



◆調理方法

  • 凍ったまま調理します



2.調理後の冷凍

◆冷凍保存方法

  • ズッキーニは洗って水分を拭き取り、幅1㎝の輪切りにします
  • フライパンにオリーブオイルを熱し、塩・コショウをふり両面を焼きます
  • 金属製バットに広げて粗熱がとれたらそのまま約1時間冷凍をします
  • 冷凍用保存袋に入れ替えて、できるだけ空気を抜いて閉じ、再び冷凍します



◆冷凍保存期間

  • 目安は1か月間←冷凍した日付を記入しておきましょうね!



◆調理方法

  • 自然解凍でそのまま食べられます
  • 加熱解凍でそのまま食べられます



ズッキーニを長持ちさせる保存方法は冷凍が便利! 私のオススメは、簡単という理由で生での冷凍保存です♪


夏になると沢山出回るズッキーニ。店頭からなくなる前に冷凍をしておけば、少しでも長くズッキーニのお料理が楽しめそうです(#^^#)


お弁当にも普段のおかずにも、何でも使えてとっても便利! ズッキーニの冷凍保存は、忙しい主婦の強い味方ですね(^_-)-☆


最後までお付き合いいただきありがとうございました(#^^#)