パプリカは、我が家のお弁当には必ずと言っていいほど入れる野菜。栄養満点! 真っ赤な美しいあの形に惹かれ、きれいなパプリカを見つけるとつい買ってしまうんです(*´▽`*)





パプリカが大好きで、いつも冷蔵庫にストックしているんだけど、うっかりしていると、いつの間にかカビが…Σ(゚д゚lll)ガーン…っていうことがあるんですよね^^;


「やっぱり、すぐに冷凍しておくべきだったわ~」と、腐らせちゃったパプリカを見ては後悔するんです…(-_-;)


なので、すぐに使わないパプリカは、冷凍保存をするようになりました♪


しかもなんと! 嬉しいことには、パプリカは冷凍をしても栄養の損失が少ないんですって! 冷凍向きの野菜なんですね(#^^#)


というわけで今回は、私がいつもやっている、

  • 生のパプリカの冷凍保存方法
  • 調理後のパプリカの冷凍保存方法

について詳しくお伝えしますね。


さらにはおまけに、「冷凍パプリカの活用法」のご紹介もしますのでお楽しみにね♪


上手に冷凍保存できれば、お弁当にだって使えちゃうし、グッと時短になるんです♪ 食べたい時にいつでも美味しいパプリカが食べられるのは嬉しいですね~(*´▽`*)


どうぞ最後までご覧になってくださいね(#^^#)

パプリカの冷凍保存方法は?




パプリカを冷凍保存する場合、以下の2つの方法があります。

  1. 生のパプリカを冷凍
  2. 調理後のパプリカを冷凍



それぞれのやり方を詳しく説明していきますので、ぜひ参考になさってくださいね。


まずは、生のパプリカの冷凍の仕方から見ていきましょう♪

1.生のパプリカの冷凍保存方法




パプリカに限らず、新鮮なものを新鮮なうちに冷凍するのが“冷凍上手のコツ”とも言えます。それを踏まえて、さっそく冷凍してみましょうね。


◆冷凍保存方法

  • よく洗って水分を拭き取ります
  • 半分に切ってヘタと種、わたを取り除きます
  • 用途によって細切り、または角切りにします
  • 冷凍用保存袋に入れ空気を抜いて閉じます
  • 金属製のバットにのせて冷凍庫へ入れます



◆冷凍保存期間

  • 目安は1か月間←冷凍した日付を記入しておきましょうね!



◆調理方法

  • 凍ったまま調理します



では、もう一度画像付きで説明しますね。


よく洗って水分を拭き取ります
半分に切ってヘタと種、わたを取り除きます




用途によって細切り、または角切りにします



冷凍用保存袋に入れ空気を抜いて閉じます



金属製のバットにのせて冷凍庫へ入れます



上手に出来ましたか? 用途に合わせた切り方で冷凍をするといいですよ(^^) 細切りは炒め物に使ったり、角切りは煮込み料理に使ったりします。みじん切りの冷凍なんかも便利ですね♪


金属製のバットを使うと急速冷凍できるので、美味しさも長持ちします。栄養の損失も抑えられるので、素早く冷凍する! ということは重要ポイントです。


では次に、加熱調理をしたパプリカの冷凍の仕方をお伝えしますね。

2.調理後のパプリカの冷凍保存方法




調理済みのパプリカを冷凍しておくと、本当に便利です♪ 特にお弁当のおかずには重宝するんですよ~♪


加熱しても色が変わらないパプリカは、簡単にお弁当や食卓に彩を添えてくれます(*´▽`*)


今回ご紹介する調理済みのパプリカの冷凍は、私がやっている方法です。切り方や味付けなどは、お好みで変えてもらってもOKですよ~♪


◆冷凍保存方法

  • 半分に切ってヘタと種、わたを取り除きます
  • 縦5㎜~1㎝幅に切ります
  • フライパンにオリーブオイルを熱し、パプリカを入れ塩・コショウ・バルサミコ酢を加え炒めます
  • 金属製のバットに広げ冷まします
  • 冷めたら冷凍用保存袋に入れ、空気を抜いて閉じます
  • 金属製のバットにのせて冷凍庫へ入れます



◆冷凍保存期間

  • 目安は1か月間←冷凍した日付を記入しておきましょうね!



◆解凍方法

  • 冷蔵庫か室温で自然解凍します
  • 急ぐ場合は電子レンジで加熱解凍します



ではもう一度画像付きで説明しますね。


半分に切ってヘタと種、わたを取り除きます



縦5㎜~1㎝幅に切ります



フライパンにオリーブオイルを熱し、パプリカを入れ塩・コショウ・バルサミコ酢を加え炒めます



金属製のバットに広げ冷まします



冷めたら冷凍用保存袋に入れ、空気を抜いて閉じます

金属製のバットにのせて冷凍庫へ入れます



私好みで、塩・コショウ・バルサミコ酢の味付けにしましたが、お好きなものに変えてもらってもかまいませんよ(#^^#)


塩・コショウだけでも美味しいし、しょう油や砂糖を加えてもいいですね。


では次に、冷凍しない場合のパプリカと比べてみたので、一緒に見ていきましょう♪


冷凍しない場合のパプリカと比べてみると




上記でも説明した通り、冷凍した場合のパプリカの保存期間は約1か月間です。


冷凍しない場合のパプリカの保存期間は、冷蔵で約1週間~10日です。


あくまでも目安で、パプリカの状態や保存の仕方によっては変わってきます。丸ごとのパプリカと比べて、使いかけのパプリカは切り口が傷みやすく、カビが生えたりするんです(゚д゚)!


味や食感を比べてみると、冷凍をしていない新鮮なパプリカは、生で食べても美味しいです(#^^#) しかし、古くなってくると水分が抜け、しわしわになってくるので、生食には向きません。


一方、冷凍をした生のパプリカは、生で食べても美味しくありません。なので、加熱調理をして召し上がるようにしてくださいね。調理済みの冷凍パプリカは、解凍するだけで美味しく食べられますよ♪


冷凍パプリカがあると必要なときにすぐに調理できるし、お弁当のおかずにそのまま使えるのは、非常に助かります! いざというときに便利なんですよね(#^^#)


何といっても最大のメリットは、腐らせる心配がない! ことです♪


新鮮なものは冷凍せず、使い切れなければ迷わず冷凍をする、という方法が上手く使いこなせるコツだとも言えそうですね(#^^#)

一口メモ

◆パプリカの切り方のコツ


パプリカってどうやって切っていますか? ツルツルの表面は滑りやすく、危うく手を切りそうになったわ~^^; という経験があるのでは?(私はあります^^;)


そんなあなたのために、滑りにくい切り方をご紹介しますね。


半分に切ったパプリカは、ツルツルの表面を下に向け、内側を上にして切ります。そうすれば滑る心配がありませんよ♪



では次に、美味しく上手に冷凍するために、パプリカの選び方についても見ていきましょう。

パプリカの上手な選び方

表面に張りとツヤがあるものを選びましょう。輸入のものが主流のため、採りいれから店頭に並ぶまでに時間が経っている場合があります。


柔らかく、しわっぽくなっているものは避けましょう。軸の部分もなるべくしっかりとして、黒ずんでいないものが良いですね。

おまけ情報

◆冷蔵庫で保存する場合


丸ごとのパプリカ
キッチンペーパーで包んでから保存袋に入れましょう。野菜室で保存期間は約1週間です。




カットしたパプリカ
ヘタと種をとって、切り口からキッチンペーパーで包み、さらにラップか保存袋で包みます。野菜室で保存期間は約4~5日間です。



では最後に、冷凍をしたパプリカの使い方をご紹介しますね。

冷凍パプリカの活用法

せっかく冷凍したパプリカ、眠らせていては勿体ないですね(^^; どんどん使って食べちゃいましょうね♪


私がやっている冷凍パプリカの使い方、活用例を少しだけご紹介しますね。もし使い道に困っていたら参考にしてみてください♪


◆生の冷凍パプリカの使い方


生で冷凍したパプリカは煮込み料理にも向いています。私のオススメは、夏野菜をたっぷり使ったラタトゥイユです。冷凍の食感も気にならず、美味しく作れます。




詳しい作り方、レシピは、以下の別記事の最後の章でご紹介しています♪ たっぷりの夏野菜を使って作る美容と健康に良いラタトゥイユは、全て冷凍の野菜を使います。面白いほど簡単なので、ぜひご覧になってお試しくださいね(#^^#)

トマトの冷凍保存方法は?超便利な技や美味しい食べ方も紹介するよ



そして大好きなパエリアには、パプリカは外せません♪ さっと使える冷凍があるだけで、パエリアを作るのが楽になっちゃうんです♪





◆調理後の冷凍パプリカの使い方


パプリカは、栄養満点で甘味のある野菜。油との相性が良く、オリーブオイルで炒めると、栄養価も甘みもグンとアップしちゃうんです。


加熱をしても変色しないので、お弁当には本当に重宝するんですよね~♪ 黄色やオレンジ色のパプリカも一緒に使うと、カラフルで華やかになりますよ(´艸`*)





型抜きをして軽く炒めたものを冷凍しておけば、お弁当の飾りに一役かってくれます♪



ご紹介したものは、ほんの一例です。普段のお料理にどんどん取り入れてみてくださいね(#^^#) パプリカって、わりとどんなお料理にも合うんですよね(^_-)-☆

おわりに

いかがでしたか?
「パプリカの冷凍保存方法」を「生で冷凍」と「調理後の冷凍」の2パターンをご紹介しました。もう一度まとめてみますね。


1.生で冷凍

◆冷凍保存方法

  • よく洗って水分を拭き取ります
  • 半分に切ってヘタと種、わたを取り除きます
  • 用途によって細切り、または角切りにします
  • 冷凍用保存袋に入れ空気を抜いて閉じます
  • 金属製のバットにのせて冷凍庫へ入れます



◆冷凍保存期間

  • 目安は1か月間←冷凍した日付を記入しておきましょうね!



◆調理方法

  • 凍ったまま調理します



2.調理後の冷凍

◆冷凍保存方法

  • 半分に切ってヘタと種、わたを取り除きます
  • 縦5㎜~1㎝幅に切ります
  • フライパンにオリーブオイルを熱し、パプリカを入れ塩・コショウ・バルサミコ酢を加え炒めます
  • 金属製のバットに広げ冷まします
  • 冷めたら冷凍用保存袋に入れ、空気を抜いて閉じます
  • 金属製のバットにのせて冷凍庫へ入れます



◆冷凍保存期間

  • 目安は1か月間←冷凍した日付を記入しておきましょうね!



◆解凍方法

  • 冷蔵庫か室温で自然解凍します
  • 急ぐ場合は電子レンジで加熱解凍します



どっちもあると便利だけど、私がよくするのは「生の冷凍」です(#^^#)


取りあえず切って冷凍しておけば、色々なお料理に使えるから重宝するんですよね♪ お肉と一緒に炒めると、あっという間に立派なメイン料理が完成です!


使い切れなかったもの、すぐに使わないパプリカは迷わず冷凍する!←私はこう決めました(#^^#)


もうこれで、パプリカを腐らせる心配はありませんね(^_-)-☆


最後までお付き合いいただきありがとうございました(#^^#)