こんにちは、料理講師をしているRikoです。


私の夫は関西人。夕飯に焼きそばを出しても喜んで食べてくれます♪ しかも献立は、【焼きそば+ご飯+お味噌汁】の組み合わせ。関西人なら当たり前の“焼きそば定食”なんですよ♪


でもね…、これだと子供たちからブーイングがくるんですよね…^^;





「焼きそばとご飯のダブル炭水化物なんてありえない!」

「夕飯に焼きそばってイヤだ!手抜きしてる~」


とこんな厳しい言葉が…。焼きそばだけってのがイヤみたいなんです。だから、焼きそばを目立たせない?いえいえ、焼きそばを引き立てるサイドメニューをプラスすれば子供たちも納得、喜んで食べてくれます。


というわけで今回は、

  • 焼きそばに合うサイドメニュー
  • 焼きそばに合う献立メニュー例

を詳しくお伝えしますね。


子供が喜ぶおかずからお父さんも大満足のメニューまで、一挙大公開しちゃいます! 今すぐ役立つ献立例を、昼食バージョンと夕飯バージョンに分けてのご紹介もします♪


変わった副菜、珍しいおかずがあると、いつもの焼きそばがグッと美味しくなっちゃうから不思議です。焼きそばに合うメニューのレパートリーを増やして、さっそく作ってみませんか♪


ぜひ最後までご覧になってくださいね。

焼きそばにはどんなメニューを付け合わせるのが一般的なの?

焼きそばには野菜もお肉も炭水化物も入っているので、サイドメニューは必要なさそうなイメージですよね。私は、焼きそばだけってこともありますが…^^;


でもやっぱり単品は寂しいし、物足りなさを感じます。子供たちもがっかりしちゃいますしね。


多くのご家庭では、焼きそばに合わせるメニューは、

  • 焼きそばと汁物
  • 焼きそばとサラダ
  • 焼きそばと一品料理

といった組み合わせが一般的です。


炭水化物が多いので、野菜が多く摂れるサラダや、油が多めな焼きそばには、サッパリと食べられる酢の物なんかが良さそうですね。ではさっそく、我が家のオススメサイドメニューをたっぷりとご紹介しますので、一緒に見ていきましょう~♪

私のオススメ!焼きそばに合うサイドメニュー

我が家でも、焼きそばに合わせるサイドメニューは汁物、スープ類が多いです。焼きそば定食のためのお味噌汁は鉄板でしたからね。


そして栄養のバランスも考えつつ私が欲しいのは、口直し的なあっさりしたもの、サラダやお浸しのようなものかな。


さらには、「焼きそばメインじゃ物足りない~」という夫や、食べ盛りの子供たちのために、ボリュームのあるおかずも欲しいですね♪ うん、食卓が華やかになりそう~♪


ということで、私のオススメの焼きそばのサイドメニューを、以下の3つの項目に分けて23種類をご紹介しますね。

  • スープ系6種類
  • あっさりしたもの9種類
  • ボリュームのあるもの8種類



では、スープ類から詳しいメニューをご紹介しますので、一緒に見ていきましょう~♪

スープ系6種類

我が家の焼きそば定食には欠かせない、味噌汁をはじめとしたスープ類を6種類ご紹介しますね。

  1. 豆腐の味噌汁
  2. きのこたっぷり中華スープ
  3. わかめスープ
  4. コーンポタージュ
  5. じゃがいものポタージュ
  6. ミネストローネ



上から順に簡単に説明しますね。


1.豆腐の味噌汁




やっぱりお味噌汁は外せませんね。もちろん焼きそばとは相性バツグンです♪ 具材はタンパク質が豊富な豆腐にしてみましたが、お好みで何でもいいと思います。


朝の残りのお味噌汁だっていいし、残っている食材で作ってもいいですしね。ちょっと頑張って、豚汁なんて作った日には、我が家はみんな大喜びです♪



2.きのこたっぷり中華スープ

ソース焼きそばって中華料理ではないんですが、でも中華スープとはよく合うんですよね。”きのこたっぷり”というのは我が家の定番で、簡単だけどもヘルシーで旨味たっぷりなんですよ。


中華だしの素を使えば、簡単に美味しいスープができちゃいますので、これもまたお好みの具材でアレンジしちゃってくださいね。仕上げに卵を加えてかきたまスープにしてもGoodです!




3.わかめスープ




「簡単であっさりしたスープがいいわ~」なんてときには、わかめをったぷり入れたヘルシーなスープがオススメです。コンソメの素で洋風の味付けにしても美味しいし、中華だしの素で中華風にしても合います。


ごま油を加えるとコクが出て、風味も良くなりますよ♪ わかめの緑色とマッチする卵を加え、こちらもかきたまスープにしたくなっちゃいますね。




4.コーンポタージュ




コーンポタージュって洋食に合わせるイメージですが、意外と焼きそばにも合うんですよ。クリーミーで優しい甘味のポタージュが、スパイシーで濃厚なソース味の焼きそばをまろやかにしてくれます。


私も子供も大好きなクリームスープです♪ コーンクリーム缶を使うと、とっても簡単にできちゃうんですよ。とうもろこしの季節ならフレッシュなものを使うと更に美味しくなります♪




5.じゃがいものポタージュ




コーンポタージュに続き、お次はじゃがいものポタージュです。じゃがいもって、なぜか焼きそばと合うんですよね~って思いませんか?
アレ、私だけかしら…^^;


まあ先ほどと同様、クリーミーで優しい甘味がピッタリ合うんです。暑い夏の季節には、冷たくしたビシソワーズなんて素敵ですよね~♪ じゃがいものポタージュを冷たくしただけなんですけど、ビシソワーズって名に変わるととたんにオシャレになっちゃいましたね♪




6.ミネストローネ




スープ類の最後のオススメは、ミネストローネ。野菜がたっぷり入ったトマト味のこのスープは、イタリアの家庭料理なんです。私もよく作るんです♪ 最初の味噌汁とはずいぶんとかけ離れちゃいましたが…^^;


しかしコレもまたよく合うんですよ。野菜の甘みとトマトの酸味が、焼きそばの油っこさをスッキリさせてくれ食欲をそそります。単品でも美味しすぎます! う~ん、困りましたね…、食べ過ぎちゃいそうです^^;


とここまで、スープ類を6種類ご紹介しました。お次は”あっさりしたメニュー”のご紹介をしますので、一緒に見ていきましょう~♪

あっさりしたもの9種類

“あっさりしたもの”という曖昧な表現ですみません^^; アッサリというか、サッパリというか…、要は、焼きそばの油っこさをスッキリさせてくれるようなおかずのことです。


では、9種類をご紹介しますね。

  1. 冷奴
  2. ほうれん草のお浸し
  3. 漬物・ピクルス
  4. 酢の物
  5. 春雨サラダ
  6. トマトサラダ
  7. 焼き茄子
  8. 生春巻き
  9. 枝豆



上から順に簡単に説明しますね。


1.冷奴

あっさりの代表的なものと言えば、冷奴ではないでしょうか。栄養満点のお豆腐は、食欲のないときにもピッタリです。


夏は冷奴、冬は温めて湯豆腐にしちゃっても良さそうですね。薬味や味付けを変えれば、飽きずに食べられちゃいます。何といっても、作るのは超簡単だしね~(作るっていうのかしら?)




2.ほうれん草のお浸し

一年中出回っているほうれん草は、緑黄色野菜の代表各。このお浸しがあれば、何だかホッと安心しちゃうんですよね。箸休めにもなるし、栄養にも彩にもひと役買ってくれそうだし。


そしてまた、ほぼ茹でるだけで出来てしまうという手軽さは、時間のないときにはありがたいですよね~♪




3.漬物・ピクルス




焼きそばには紅ショウガと言うくらいなので、漬物やピクルスの組み合わせは文句なしにバッチリですね。一夜漬けのように簡単に作ってもいいし、もちろん買ってきたものでも全然OKだと思いますよ~♪


食卓に出すだけの超手軽な漬物・ピクルスは、色々な野菜のものを常備しておけば便利ですよ。焼きそば以外にだって使えますからね(^^)




4.酢の物

サッパリに欠かせないのが酢の物ではないでしょか。きゅうり、人参、大根、タコ、ちりめんじゃこ、カニカマ、ツナ…etc. 具材は自由自在、お好きなもので作れちゃいます。


酢の物は私の大好きなメニューの1つなんですが、夫が苦手というのが困りもんです…^^; まあ、酢が苦手な男性は多いみたいなので、そんな方には別メニューを考えてあげてください…^^;




5.春雨サラダ

私の場合、先ほどの酢の物に春雨を加えて、”春雨サラダ”にしちゃうパターンが殆どなんですが…^^; 一応メニューとして分けてみました。


こちらも具材は自由自在、お好きなもので作ってくださいね。焼きそばとはバッチリ合いますよ♪




6.トマトサラダ




冷やしトマトサラダのように、トマトだけのサラダでもいいですし、トマトの他にもアレコレ使ったサラダでもサッパリ美味しくいただけます。


彩はいうまでもありませんが、トマトのほのかな甘さと酸味が、油っこい焼きそばとは相性がいいんでしょうね~♪




7.焼き茄子

茄子を焼いた後の皮を剥くのが少々手間ではありますが、焼き茄子にしか出せないあの独特の味わいは何とも言えません。


時間をかけて作った割には、あっけなくペロリと食べられちゃうのが残念ですが…。まあ、美味しいからなのでしょう、仕方ありませんね^^; 脇役ながらもしっかり存在感のあるサイドメニューの1つです♪




8.生春巻き




野菜をたっぷり使った生春巻きは、ちょっとオシャレなサラダといったところです。野菜が苦手なお子さまでも喜んで食べちゃうかも♪ 夏休みなんかに一緒に作るのも楽しそうですね~


オシャレなメニューを加えると、焼きそばがおもてなし料理にも使えたりします。親しい仲間で、焼きそばパーティーなんかも素敵です。その際は、ぜひ生春巻きは取り入れてくださいね~♪




9.枝豆




枝豆がおかずになるかどうかは分かりませんが、我が家では大人気のサイドメニューです♪ 焼きそば&枝豆、それにビールがあれば最高です(笑) 大人はもちろん、ビールを飲まない子供も大好きなので、枝豆が出回る時期は毎日のように茹でるんです。


そう、茹でるだけという手軽さで、美味しさも栄養もあるのが魅力なんです♪ 我が家では、焼きそばだけでなく何にでも合わせちゃってますよ~


とここまで、あっさりしたものを9種類ご紹介しました。次はこってり系、ボリュームのあるサイドメニューをご紹介しますので、一緒に見ていきましょう~♪

ボリュームのあるもの8種類

メインが焼きそばだけだと物足りないな…、という方のために、ボリュームのあるおかずも加えたいですね。ではさっそく8種類をご紹介しますね。

  1. 鶏のから揚げ
  2. 餃子
  3. 麻婆豆腐
  4. ソーセージ
  5. ポテトフライ
  6. コロッケ
  7. ポテトサラダ
  8. 目玉焼き



上から順に簡単に説明しますね。


1.鶏のから揚げ




子供も大人も大好きな鶏のから揚げは、やっぱりいつだって食べたいメニューですね。焼きそばの付け合わせ、サイドメニューということで、控え目な量でいいのかな。


下準備をしておけば揚げるだけという手軽さなんだけど、揚げ物をしたくないときは買ってきてもOKですよね♪ 私が作るときは、もっぱら揚げないタイプのから揚げ風です^^;




2.餃子




我が家での、鶏のから揚げにも負けない人気メニューは餃子なんです。でも餃子だけだと物足りない、焼きそばだけだと物足りない、ということで組み合わせてみるとピッタリなんですよね♪


餃子は包む作業に時間がかかるので、たくさん作って冷凍しておけば、後は焼くだけで食べられるので楽ですよ。包むときは、ぜひ家族に協力してもらいましょうね~♪




3.麻婆豆腐




ボリュームはあるんだけど、豆腐がたっぷりなので比較的ヘルシーかな、と思っています。焼きそばと組み合わせるときは、味付けは控えめにした方が飽きずに美味しく食べられます。


焼きそばにかけて、あんかけ風にしてもまた違った味わいが楽しめそうです♪




4.ソーセージ

ソーセージって、手抜きでしょうか…^^; イヤイヤそんなことありません。サイドメニューなので簡単に美味しく出来るものがイイんです。だから大丈夫です♪


粒マスタードを添えるだけで、高級ソーセージのようにオシャレで美味しくなっちゃいますよ。お子さまにはケチャップもお忘れなく。




5.ポテトフライ




屋台か居酒屋か、というようなメニューが続きますが^^; そもそも焼きそばがそんなメニューなので仕方ありませんね。こうなったら、お祭り気分で準備しましょう♪


冷凍ポテトがあると簡単にできますね。こちらにもお好みでマスタード&ケチャップを添えてくださいね。




6.コロッケ




手作りコロッケとなるとちょっと大変だし、サブではなくメインにしたいところ。なので、焼きそばの付け合わせにする場合は、市販のコロッケでいいんじゃないかな、と思います。


お肉屋さんのコロッケって美味しいんですよね~♪ そんなことを考えていると食べたくなっちゃいました^^;




7.ポテトサラダ




ポテトの登場率が高いのは、私が芋好きってのもあるんだけど、焼きそばと芋ってなぜか相性が良いような気がします。特にポテトサラダのマヨネーズと、焼きそばのソースってバッチリ合うんですよね。


焼きそばのサイドメニューに困ったら、お芋料理から選ぶというのも1つの案です。




8.目玉焼き

目玉焼きは焼きそばの上にのせたい! ということで、おまけでサイドメニューに加えてみました。目玉焼きをのっけるだけで、ワンランクUPした焼きそばになるように思うのですが…気のせいでしょうか^^;


断然私は半熟派で、焼きそばの上でトロリと流れでる黄身が好きです♡ 焼き加減が意外に難しいので、半熟派は焼き過ぎ注意です。


ということで、最後はのっけメニューになってしまいましたが、23種類全てお伝えしました♪


では最後に、これらを組み合わせた献立例のご紹介をしますので、もう少しだけお付き合いくださいね。

焼きそばに合う献立メニュー

焼きそばに合うサイドメニューを23種類ご紹介しましたが、一度に全部を取り入れることはできませんね。

「さて、どれを組み合わせようかしら?」

「お昼ご飯だとどうする?」

「夕飯に焼きそばってアリかしら?」」



など、お悩みが出てきそうなので、昼食と夕飯の献立例を考えてみました。私の独断と偏見ですけど、よかったら参考になさってくださいね。

昼食の献立メニュー

まずはお昼ご飯の献立からです。平日のお昼に私ひとりで食べる場合と、夏休みのお昼ご飯を子供たちに用意する場合の、2通りの献立を考えてみました。


◆自分用の献立メニュー

  • 目玉焼きのっけ焼きそば
  • わかめスープ
  • ほうれん草のお浸し



自分ひとりならこんな感じです。簡単にできて、栄養バランスも考え、身体の負担にならないような献立。食べ過ぎないようなメニューにしますね。



◆子供用の献立メニュー

  • 焼きそば
  • ビシソワーズ(じゃがいもの冷たいポタージュ)
  • 生春巻き
  • ソーセージ
  • ロールパン



夏休みという想定で、冷たいスープにしてみました。生春巻きは子供と一緒に作って、お手伝いをしてもらうという作戦^^; 食べ盛りなので、ロールパンを用意しました。ソーセージや焼きそばを挟んで食べたら美味しそう~♪


お友達を招いてパーティー気分で楽しむのも良さそうですね♪



お次は夕飯バージョンにいってみましょう~

夕飯の献立メニュー

夕飯も、私ひとりの場合と、休日の夜に家族そろって食べる場合の2通りを考えてみました。


◆自分用の献立メニュー

  • 焼きそば
  • 味噌汁
  • 冷奴
  • ポテトサラダ



自分ひとりなので、お味噌汁はたぶん残り物です(笑) ポテトサラダに加え更に、グリーンサラダか酢の物を加えるかな~といった感じでしょうか。



◆家族用の献立メニュー

  • 焼きそば
  • きのこたっぷり中華スープ
  • 春雨サラダ
  • 枝豆
  • 餃子
  • ビール
  • ご飯←夫だけ



多めの献立になりましたが、ビールは外せないパターンです(笑) 関西人の夫は、ご飯欲しいって言うだろうな…^^; 一応いつでも冷凍ご飯があるので、そちらで対応するとしましょう。


おわりに

いかがでしたか?
私のオススメの【焼きそばに合うサイドメニュー】を23種類ご紹介しました。


たくさんお伝えしたので余計に迷っちゃうかもしれませんね^^; でも、焼きそばって何度も作るメニューだと思うんです。だから、アイデアが多い方が次にも使えていいのかな、と思っています。


今回ご紹介したメニューは、普段私が作るものばかりです。これ以外でも、あなたがいつも作るメニューを上手く組み合わせてくださいね。きっと立派な献立になるはずです♪


焼きそばだけっていうのは、やっぱり寂しいですもんね。


最後までお付き合いいただきありがとうございました。