こんにちは、料理講師をしているRikoです。


「一人暮らしで使う包丁はどれがいいんだろう?」

  • 値段はどれくらいのがいい?
  • 材質や形、サイズも色々あるのね~
  • やっぱりブランドものがイイのかしら?
  • 1本じゃダメ? 何本必要?

などなど…。





包丁の種類が多すぎて、どれを選んでいいのか本当に迷っちゃいますよね^^; 我が家の二人の息子はそれぞれ一人暮らしをしているんですが、その際は私が包丁を選んであげたんです。


料理初心者だからといって、どれでもいいわけではないんです。初心者さんだからこそ、使い勝手の良い、料理が楽にできる包丁を選んでほしいな♪


だから私は、料理初心者の息子のために一生懸命包丁を選びましたよ。だから、その甲斐あってか息子は、その包丁をとっても気に入りメキメキと料理の腕を上げていきました♪


というわけで今回は、

  • 一人暮らしで使う包丁の選び方
  • 一人暮らしで使うおすすめの包丁3つ

について詳しくお伝えしますね。


包丁選びに迷ってらっしゃるのなら、少しでも参考になれば嬉しいです♪ どうぞ最後までご覧になってくださいね。

一人暮らしで使う包丁の選び方

一人暮らしで使う包丁はどんなものが良いのかって、個人差があると思うんです。人それぞれ好みも違ったりしますしね。なので、おすすめをご紹介する前に、先ずは選び方のポイントからお伝えしますね。この点が分かれば自分に合った包丁を選びやすくなりますよ♪


◆包丁を選ぶときのポイント

  • 形⇒三徳包丁
  • 材質⇒ステンレス製
  • サイズ⇒刃渡り17㎝くらい
  • 値段⇒できれば3000円以上
  • メーカーやブランドにも注目



では、この選び方のポイントについて詳しく説明しますので一緒に見ていきましょう~♪

形⇒三徳包丁

この三徳包丁というのは、肉、魚、野菜、どれにでも使える万能包丁のことを言います。これ1本で大抵のものを切ることができるんです。野菜はもちろんのこと、硬いお肉も切れるし魚の3枚おろしだってできちゃいます♪


三徳包丁の他に、牛刀や出刃包丁、中華包丁、ペティナイフ…などなど様々な種類、形の包丁があるんですが、取りあえずは気にしなくても大丈夫ですよ♪


一人暮らしに慣れ、お料理にも慣れてきたら他の包丁を考えてみてもいいですけど、三徳包丁があれば困ることはないと思います。ただし、切れない包丁は困りものですけどね…^^;

材質⇒ステンレス製

材質はステンレス製がおすすめです。丈夫で錆びにくいため、切れ味の持ちが良くお手入れも簡単ですよ♪ 最近よく見かける“セラミック”なんかも気になっちゃいますが、あまり丈夫ではなさそうです。


もし、落としたり、固いものを切ったりしたときの衝撃で割れちゃったりすると、買い替えなくてはなりません。ウーン…、それなら最初から丈夫なステンレス製を選ぶ方がイイですよね。

サイズ⇒刃渡り17㎝くらい

17㎝のサイズをおすすめしたのは、一般的な長さでもあるけど、私が使っているお気に入りの包丁もそうだからです(笑) あ、でも違和感なくとても使いやすいサイズですよ。


サイズが合う合わないは、人によっても変わってくるかもしれませんね。でも、短すぎるものは使い勝手が悪いので、その点は注意して選びましょうね。

値段⇒できれば3000円以上

包丁を選ぶときに一番気になるのが、値段ではないでしょうか。包丁なんてそう何度も買うものではないから、値段の基準ってイマイチ分りませんもんね^^;


実際に売ってある包丁は、安いものから高いものまで値段の幅も広く、予算を決めていても、どのくらいのが良いのかやっぱり悩んじゃいます。高いものは良いんでしょうけど、できるだけ値段は抑えたいしね。


しかし、良い包丁というのはある程度は値段に比例するんですよね。なので、あまり安いものはおすすめしません。できれば3000円以上のものを目安に選びたいところです。

メーカーやブランドにも注目

メーカーやブランド品が必ずしも良いとは言いませんが、保証や信頼がついているので安心です。どれを買えばよいのか迷ったら、有名キッチンブランドの包丁を選ぶというのも一つの手です。


よく聞くところでは、ヘンケルスグローバル貝印なんかの包丁が有名ですね♪ 私が長年愛用していたものは、VICTORINOX(ビクトリノックス)というスイスのブランドの包丁。これもお気に入りです♪


では次に、これらのポイントを踏まえて、おすすめの商品をご紹介しますので一緒に見ていきましょう~♪

一人暮らしで使うおすすめの包丁3つ

包丁の選び方のコツはもうバッチリですね! どんな包丁を買おうか、何となくイメージはできたでしょうか?


でもやっぱり、いざ自分で選ぶとなると難しい…(-_-;) なので、これまでのポイントを押さえつつ、タイプ別にあなたにピッタリ合う包丁を一緒に探していきましょうね。

  • なるべく値段を抑えて良いものを
  • 人気のブランドが気になるわ
  • やっぱり切れ味・品質重視よね



という3つのタイプに分けて、私の独断と偏見だけれども、素敵なおすすめの包丁をご紹介しますよ~♪ まずはコスパの良い包丁からです♪

コスパの良さで選ぶなら

先ずは、コストパフォーマンスの良い包丁からご紹介しますね。


包丁を選ぶ上で、どうしても気になるのが値段。やっぱり予算というものもあるし、他のものだって買わなきゃなんないしね。


でも…、品質の良い包丁が欲しいな…。


ということで、なるべく手頃なお値段で、それでいて品質の良いおすすめの包丁はこちらです♪
↓ ↓ ↓



◆おすすめポイント

  • 価格 3,980円(税込み)
  • 切れ味抜群・長持ち
  • キッチン用品で有名な貝印ブランド



キッチン用品を取り扱っているメーカー、貝印の包丁は、とても品質が良いんです。そして価格がお手頃。この関孫六シリーズは他にも色々あり、価格帯も幅広く、もっと安いものから高いものまであるんです。


だから、予算に合わせて選ぶこともできるので助かりますね。私の教室でも関孫六の包丁を使っています。「とってもよく切れますね~」と、生徒さんたちからも評判がいいんですよ♪





あ、そういえば、以前に働いていたクッキングスクールも、このシリーズの包丁を使っていましたね~


なるべく安くて良いものを! という方には一押しの包丁ですよ♪

人気のブランドで選ぶなら

おすすめの包丁2つ目は、人気のブランドからご紹介しますね。


やっぱりね、ブランドって気になっちゃいますよね^^; 特に、有名だとか人気ブランドとなると一つは持っていたいな~♪


というわけで私も持っているし、次男にも買ってあげた、人気ブランド・ヘンケルス。その中でも【速水もこみちプロデュース】のとってもオシャレな包丁を見つけちゃいました♪ また欲しくなっちゃう…^^;
↓ ↓ ↓



◆おすすめポイント

  • 価格 4,860円(税込み)
  • 高品質のステンレス鋼で抜群の切れ味
  • 手にフィットするハンドル
  • デザインがお洒落



人気ブランド・ヘンケルスの包丁は、バリエーションも多くデザインもお洒落なんですよね~♪ ご紹介した包丁は、お料理上手のイケメン俳優、速水もこみちさんのプロデュースなんですよ。


機能的で高品質な上に、とってもお洒落! ハンドルのカラーが素敵☆ 一目惚れしちゃいそうです~♪ お値段だって決して高くはありませんしね。もう絶対、お料理が楽しくなっちゃうわ~♪(実は欲しくてしょうがない私です^^;)


次男に買ってあげたヘンケルスは、こんなにお洒落なデザインではなかったんだけど、お値段は2倍以上したかな…^^; でもね、とっても良い包丁で大満足♪ みたいです。


こんな包丁なら、テンションUPでお料理の腕も上がりそうですね。

切れ味バツグン!品質重視で選ぶなら

おすすめの包丁3つ目は、切れ味バツグン・高品質・プロも愛用!の包丁をご紹介しますね。私も愛用しています♡


これまでに使った包丁の中では、一番の切れ味の良さ。もうね、ビックリするくらい切れます! それがこちらのグレステンの包丁です。
↓ ↓ ↓



◆おすすめポイント

  • 価格 11,232円(税込み)←定価は17,280円です!
  • オールステンレスは手入れが楽で衛生的
  • 耐久性と切れ味がバツグン
  • プロの料理人も愛用



「一人暮らしだし、こんな高いものいらないわ~」と思ってしまうのも分かりますよ。でもね、すっごくお安くなってます。お買い得です!私は定価で買ったので…^^;


いや、この包丁ね、本当に良く切れるんです。買う前に試し切りをしたんですね。そしたら、今までとはまるで違う切れ味にビックリ!あまりの感動で即購入だったんです^^;


この包丁を使った生徒さんも大絶賛で、すぐに買っていました。私の友達にも教えてあげたら、やっぱり買いましたね。料理男子の次男は、「この包丁ちょうだい!」って言うし…^^;


切れ味の良い包丁はストレスなくお料理ができ、美味しいものが作れちゃいます♪ なのでお料理の腕も上達しますよ♪(たぶん、ですけど…^^;)


私はこの包丁の虜になってしまい、ペティナイフも買ってしまいました。これがまた便利なんですよね。小さいけど優れもので、これ1本でも全てOKな感じです♪


下の小さいのがペティナイフです。トマトがスッと切れちゃいます。パンも上手に切れるんです!



 
もし、「2本目の包丁が欲しいわ」という方にはおすすめです♪ ついでなのでこちらもご紹介しますね。
↓ ↓ ↓



私の厳選おすすめの包丁を3つ(4つ?)ご紹介しました。なんですが、ここで大事なことをお伝えしますね。それは、包丁の切れ味のことなんです。

いくら切れ味が良い包丁でも、使っているうちに段々と切れ味は悪くなっていくんです。だから包丁は研がなければならないんですよね。


砥石を使って研ぐのは難しいので、簡易包丁研ぎを使うと楽ですよ。なので、包丁を買うときは包丁研ぎも一緒に購入することをオススメします♪



こちらもついでにご紹介しますね。性質の違う3つの砥石が1つになったコンパクトなシャープナーは、安心の貝印ブランド♪ コンパクトに収納できるから邪魔にもなりませんね。
↓ ↓ ↓



切れ味が悪くなった包丁は、必ず研いでから使うようにしましょうね。切れなくなったからといって、買い替えるのは勿体ないですもんね。


一人暮らしに必要なキッチン用品って、包丁の他にもまだまだありますよね。特にお鍋とフライパンは必需品。もしどれを買えばよいのかお悩みでしたら、以下の別記事もぜひ合わせてご覧になってくださいね。
↓ ↓ ↓






おわりに

いかがでしたか?
【一人暮らしで使うおすすめの包丁】【選び方のポイント】についてお伝えしました。もう一度簡単にまとめてみましょう。


◆包丁を選ぶときのポイント

  • 形⇒三徳包丁
  • 材質⇒ステンレス製
  • サイズ⇒刃渡り17㎝くらい
  • 値段⇒できれば3000円以上
  • メーカーやブランドにも注目



◆おすすめの包丁3つ

  • コスパの良さで選ぶなら⇒貝印の包丁
  • 人気のブランドで選ぶなら⇒ヘンケルスの包丁
  • 切れ味バツグン!品質重視で選ぶなら⇒グレステンの包丁



料理が上達するポイントは、“良い包丁を使う”ということも関係あると思うんです。逆に言えば、良い包丁を使うと料理が上達します♪


息子たちには料理が好きになって欲しかったので、最初から包丁選びにはこだわり、良いものを買いました。初心者さんにこそ、よく切れる包丁を使ってもらいたいな、と思っています。


あなたに合ったお気に入りの包丁が見つかりますように♪


最後までお付き合いいただきありがとうございました。