こんにちは!チョコレートが大好きで、本格的なチョコレート作りを習った経験もある、自称チョコレートマニア(笑)のRikoです。


チョコレートを買うとき、「どれが美味しいんだろう?どれを買えばいいの?」と迷った経験はありませんか?


デパートで売られている高級チョコは、とっても美味しいのだけれど高価過ぎて、まず買うのに迷っちゃいますよね。だから私は、普段食べるチョコレートはスーパーで買います。


スーパーのチョコは種類が豊富だし、高級チョコにも負けないくらい美味しいものだってあるんです。それに何といっても、安いのが魅力的なんですよね♪


前回は、「チョコレート大特集!スーパーで買えるものをレビューしてみたよ」と題して35種類のチョコレートをご紹介しました。


今回は、安さと美味しさにこだわって、その35種類の中から厳選したものを7つご紹介したいと思います。


本当は全部おすすめなので、チョコレートマニアの私としましては、7つに絞るのは結構大変でした^^; 一生懸命選び抜きましたので、どうぞ最後までご覧になってくださいね♪


安くて美味しいチョコレート!おすすめ7選

もうね本当に、難問を解くかの如く悩みました…。それで、ようやく7つを選んだわけなのですが、あくまでも私の個人的な意見として楽しんでいただけたら、と思っております^^;


では、「安くて美味しい」にこだわったチョコレートを、

  • 昔からある懐かしいモノ3つ
  • 少し新しめのモノ3つ
  • 私にとって斬新なモノ1つ

というテーマに分けてご紹介していきますね。


上から順にご紹介しますので一緒に見ていきましょう~♪

昔からある懐かしいモノ3つ

まずは私が小さい頃からある、変わらぬ美味しさの懐かしい~チョコレートからいってみましょう♪ アラフォーのあなたならきっと知っているはず♪

ロッテ 霧の浮舟 100円

これは私が小さい頃からある、(と言っても小学生くらいかな)今でも大好きな板チョコです。これがね、ただの板チョコではないんですよ。なんと、エアインチョコ!


当初はエアインチョコなんてものはなく、(←たぶん…)初めて食べたときは感動ものでした! 口に入れると軽いんですよね。そして噛んだ瞬間に、ジュワ~っと広がり溶けていくんです。


大好きなロッテチョコの濃厚なミルクが、口いっぱいに広がってスッと消えていく。エアインチョコという軽さのせいか、甘さも軽く感じちゃうのは私だけでしょうか?


とにかくジュワ~っと感がクセになる、昔から変わらぬ美味しさ、それでいてお値段も安いんですよね。ちなみに私の娘は、このチョコを知らなかったようです…。


厚みがあるけど軽いんです♪


明治ストロベリーチョコレート 110円

昔とは少しばかりパッケージが変わり進化していますね。まずはその進化したパッケージに惹かれちゃうんです。美味しそうないちごの中に浮き出ている、「Strawberry」のゴールドの文字。とってもゴージャスで何度も箱をなでてしまいます^^;


そして、薄い板チョコを割るとピンクのいちごチョコが見えてくるんです♪ まろやかなミルクチョコに包まれた、いちごの甘酸っぱさと華やかな香りそのまんまの美味しさは、やめられません。


優雅な時間を楽しむ間もなく、もうあっという間にペロッと1枚食べちゃいます^^; この手の板チョコって、他にないような気がするんですよね。だから昔からあるんだけど、新鮮な感じに誘われてついつい手が伸びてしまうんです。


間に挟まっているピンク色がたまりません~♪


森永チョコフレーク 150円

お次はチョコレート菓子ですが、これもまた懐かしいですよね~♪ 私が知っている昔のチョコフレークは、箱型だったと思うんですけど。そしてもう少し安かったかな。まあ何十年も経てば、そりゃ色々変わりますよね^^;


現在は袋型になったそのパッケージの裏には、「1967年から続く森永チョコフレーク」という記載が…。なんと私よりも年上なんですね♪ 年上だけあって優しい美味しさです♡(←意味不明)


「バクバクたべちゃう!」と書かれてありますが、本当にその通りバクバク食べちゃいます。あっという間になくなります。そしてまたリピート買いしちゃうんですよね^^;

少し新しめのモノ3つ

懐かしのシリーズの次は少し新しめのモノ、若い方もそうでない方も知っている、現代風のチョコレートにいってみましょう~♪ なお、現代風という区切りは私の勝手な判断です^^;

ブルボン アルフォート 90円

全粒粉入りのビスケットとミルクチョコレートが1つになった、なんとも言えない美味しさは、チョコレート菓子の名作ではないでしょうか。と、偉そうなことを言ってしまいましたが…。


海外に住んでいたころ、スーパーで「フランスのチョコレートサブレ」を買っていたんです。それが忘れられないくらいとっても美味しくて、何度も買っては食べていました。


アルフォートは、その忘れられない味に似ているんですよ~♪ こんなにも美味しくってこの安さ! 量は少ないかもしれませんが、食べ過ぎ防止ということで、このくらいがちょうどいいのかな。


でも、ファミリーパックの大袋サイズもあるんですよね…。これは知らなかったことにしましょう…^^;

ロッテ アーモンド クリスプ 190円

アーモンド入りのチョコはいくつか種類があると思うんですが、私のおすすめは「ロッテ アーモンド クリスプ」です。カリッと食感のアーモンドとチョコの間には、サクサク食感のパフが入っていて止まらない美味しさです♪


このサクサク食感のパフが、柔らかなミルクチョコとカリッとしたアーモンドを上手くつないでくれています。3つの味と食感が楽しめる、なんとも贅沢な1箱なんです♪


お値段は少々お高めに感じますが、アーモンドをたっぷりと使っていることを考えれば、決して高すぎることはないと思うんです。むしろお手頃なのかな。

森永 白いダース 90円

やっぱりホワイトチョコは外せません。「安くて美味しいチョコレート」の名にふさわしい、白いダースは100円もしないという驚きの価格です。


安さも魅力的なのですが、ミルクが濃厚で、ホワイトチョコならではのホッと落ち着く優しい味わい。一口サイズで食べやすいというのも人気の秘密なのかもしれませんね。


ちなみに娘は、「ミルクチョコの方が好き~」と言っておりました。確かにミルクチョコも美味しいんだけど、それよりは数少ないホワイトチョコの方を、あえて選んでみました。

私にとって斬新なモノ1つ

ついに最後となりましたが、私にとって斬新なモノのご紹介です。斬新という言い方は少しオーバーかもしれませんが、衝撃的というか、意外性があったというか…、そんな感じです。

ブラックサンダー VOLT 100円

話題になっていたのは知っていたんですけど、今まで食べたことなかったんです…。ブラックサンダー初心者ではありますが、最後の7つ目のおすすめとしてご紹介しますね。


駄菓子コーナーに置いてあるイメージで避けてきた?というよりは、あまり目に触れる機会がなかったんですよね。でも、食べてびっくり!結構いけるんですね。


ナッツがぎっしり入っていてザクザク感がクセになりそう。チョコレートは甘さ控えめでイイ感じですね。スニッカーズなんかと比べてもスッキリとした甘さで、ナッツが多い割に硬くなくて噛みやすい。


ポロポロせずに食べやすい、というところに意外性を感じました。小腹がすいたときにあると嬉しいチョコかな、と思います。と、初心者なりにブラックサンダーを語ってみました^^;


ということでおすすめ7選をご紹介しました♪ なお最初にも触れましたが、今回の7選は別記事の「チョコレート大特集!」の35種類の中から選んだものです。ぜひこちらもご覧になってくださいね♪


私の独断と偏見で選んだものばかりですが、チョコレートに対する想いを熱く語っています。今回の7選も入っていますのでチェックしてみてくださいね。 あなたのお気に入りが見つかりますように♪
↓ ↓ ↓




こちらの記事では、コンビニで買えるチョコレートを7つご紹介しています。今回のスーパーの7選とは全く違ったものをご紹介しているので、ぜひお見逃しなくチェックしてくださいね♪
↓ ↓ ↓


おわりに

いかがでしたか?
スーパーで買える安くて美味しいチョコレートを7つご紹介しました。もう一度お伝えしますね。

  1. ロッテ 霧の浮舟 100円
  2. 明治ストロベリーチョコレート 110円
  3. 森永チョコフレーク 150円
  4. ブルボン アルフォート 90円
  5. ロッテ アーモンド クリスプ 190円
  6. 森永 白いダース 90円
  7. ブラックサンダー VOLT 100円



ちなみに、もし1つだけしか買えない場合はどれを選ぶかな~?う~ん、またまた非常に難しい問題ですが私なら、「4.ブルボン アルフォート 90円」かな♪ フランスのお菓子を思い出させてくれるリッチなイメージがあるから。もちろん味もリッチですけどね。


今回ご紹介したものは私のお気に入りで、あくまでも個人的な感想なのでご理解くださいね。お伝えしましたように、味の好みは人それぞれで、「絶対コレが美味しい!」というものではないので、私の意見と違ってもお許しくださいね(^_-)-☆


スーパーには安くて美味しいチョコレートがまだまだ沢山あります。私の知らないものだって沢山あります。あなたのおすすめのチョコがありましたら、ぜひ私に教えてくださいね~♪


最後までお付き合いいただきありがとうございました(#^^#)