私の料理教室で教えた「ラザニアのメニュー」は大人気でした(#^^#) 家族も皆、ラザニアが大好きなので家でもよく作るんです♪





でも、ラザニアを作るときって、献立に悩んじゃったりしませんか?


お家ご飯だからと言って、ラザニアにお味噌汁とご飯って、やっぱり合わないですよね(^^;


友人を招いてのホームパーティー♪ おもてなしメニューだったら、恐らくというか、絶対に考えない献立だと思うのですが…(^^;


では、どんなものが合うのかしら? せっかく頑張ってラザニアを作るのだから、家族や友人に喜んでもらいたい!


というわけで今回は、

  • ラザニアに合う献立
  • ラザニアの献立でおもてなし

という内容で、私の教室のラザニアのメニューを元にご紹介しますね。


もうラザニアの献立に悩まなくてもいいように、楽しくおもてなしができるように、何度もホームパーティーをしてきた私が、おもてなしメニューの極意も伝授しちゃいます(*´▽`*)


どうぞ最後までご覧になってくださいね(#^^#)

ラザニアに合う献立は?

まずは、ラザニアをメインとした基本的な献立からお伝えしますね。

  • ラザニア
  • サラダ
  • スープ
  • パン



これは、普段のお家ごはんの献立です。もちろんこれに何か付け加えたり、何かがなくても大丈夫です。


「パンではなくてご飯がいいわ~」という場合は、ご飯でもいいと思います(#^^#) 我が家の場合は、ラザニアやグラタンのときは、「パンがいい!」というので…、パン派です。


お家ご飯はわりとシンプルです。サラダとパンはマストです♪ スープは、あったりなかったり…。



ラザニアはドーンとでっかく大容量です(^^; おつまみにチーズやオリーブも加えたり。



次に、おもてなしメニューを見てみましょう。

ラザニアの献立でおもてなし

ラザニアって、とっても美味しくて豪華で華やか。だから、おもてなしメニューにはピッタリですね。私がホームパーティーをするときもラザニアはよく作ります。


そんなラザニアでおもてなしをするときの献立はこちらです。

  • ラザニア
  • サラダ
  • スープ
  • 魚or肉料理
  • パン
  • デザート



おもてなしになると、メニューが増えちゃいましたね。私がホームパーティーをするときは、デザートは外せません(#^^#)


料理教室の試食前の風景です。魚or肉料理はないけど、けっこうお腹いっぱいになります。パンは私の手作りです(#^^#)



夫の会社のメキシコ人をお招きしました♪ ラザニアはメキシコでも人気のようです(#^^#)



これだけでは、何だかよくわかりませんよね…(^^;


ということで次に、画像付きで詳しいメニューをご紹介します♪

画像付きで詳しいメニューをご紹介

献立を並べられても、いまいちよく分かりません^^; やっぱり、画像があるとイメージしやすいんですよね。きれいな写真付きの料理の本はとても美味しそうだし、出来上がりもイメージしやすいです。


なので、私がこれまでに作ったことのあるメニューを、画像付きでご紹介しますね。ラザニアに合う献立としてピックアップしてみたので、参考にしてみてください(#^^#)


サラダ、スープ、魚or肉料理、デザートの順にご紹介していきますね。まずはサラダからです♪

サラダ

ラザニアをメインとして、副菜のサラダはぜひ取り入れたいメニューです。「サラダなんて、普段からよく食べてるわ~」という方もきっと多いと思います。


なので、おもてなし、パーティー向けにちょっとおしゃれなサラダをご紹介しますね。

  • 生ハム入りイチゴとルッコラのサラダ
  • オレンジのサラダ
  • ブラックオリーブ入りルッコラと紫玉ねぎのヘルシーサラダ
  • レンズ豆のピカディージョ
  • ミニカプレーゼ



生ハム入りイチゴとルッコラのサラダ

このサラダは、ラザニアのメニューに合わせて考えたものです。イチゴの季節限定のこのサラダは、イチゴが出回るクリスマスシーズンから春にかけてのおもてなしにピッタリです。


オレンジのサラダ

こちらもフルーツを使ったサラダです。普段食べているサラダにフルーツが入るだけで、ワンランクアップしたようなおしゃれなサラダに変身♪ オレンジ以外のフルーツでも試してみてくださいね(#^^#)


ブラックオリーブ入りルッコラと紫玉ねぎのヘルシーサラダ

私はルッコラが大好きなので、よくサラダに使います。何気ないサラダにもブラックオリーブが入ると、ちょっぴりおしゃれになりますね♪


レンズ豆のピカディージョ

レンズ豆と野菜がたっぷり入った、食べ応えのある美容と健康に良いサラダです。私のお気に入りで、おもてなしメニューには、必ずと言っていいほど作ります。


ミニカプレーゼ

イタリアのサラダ「カプレーゼ」をミニサイズにしました(#^^#) パーティーメニューは大皿料理が多くなってしまいがちだけど、1人分ずつに分けておくと食べやすいですね。


次はスープのご紹介です。

スープ

ホームパーティーのときは、スープはあまり作らないのですが、ラザニアのレッスンで考えたメニューのスープは好評でした(*´▽`*) そのスープと合わせて2つご紹介します。

  • 新じゃがのポタージュ
  • ミネストローネ



新じゃがのポタージュ

新じゃがのポタージュは、見た目や味のバランスも、ラザニアによく合います。もちろん新じゃがではなく、普通のじゃがいもでも同じように美味しく出来ます。


暑い季節は冷くして「ビシソワーズ」としてもいいですね。「ビシソワーズ」とは簡単に言うと、じゃがいもの冷たいスープのことです。ネーミングがおしゃれだと作りたくなっちゃいませんか?(笑)


ミネストローネ

ミネストローネは、お馴染みイタリアの定番のスープですね。野菜がたっぷりと入ったスープは優しい味で、ラザニアとの相性も抜群です!

次は、魚or肉料理のご紹介です♪

魚or肉料理

ラザニアをメインとした献立は、魚or肉料理がなくても十分満足できます♪ でも、ホームパーティーのために品数を多く作りたいときなどには加えてもいいですね。


あまり重すぎない料理で、ラザニアに合うものを2つご紹介します。

  • 白身魚のムニエル
  • 鶏肉の香草焼き



白身魚のムニエル

ラザニアが重めなので、あっさりとした白身魚を合わせてみました。ローズマリーの風味を効かせてバルサミコでソースを作れば、それだけでイタリアンな感じでラザニアによく合います♪


鶏肉の香草焼き

小さめの鶏肉をローズマリー焼きにしたものです。これはお家ごはんのメニューなのですが、簡単で美味しくて、ラザニアに合わせるお肉料理にピッタリなので、ご紹介しました(#^^#)


最後はデザートのご紹介です♪

デザート

ラザニアの献立に限らず、おもてなし料理には絶対外せないのがデザートです(*´▽`*)


最後にデザートが出てくれば、どんなにお腹いっぱいでも食べちゃいます(#^^#) そして、幸せな気分になるんですよね~ヾ(*´∀`*)ノ←ん? 私だけかしら?


私は、食べるのも作るのも好きなので、デザートは手作りのものを用意しますが、買ったものでも全然OKですよ♪ ラザニアや副菜を作らなくてはならないので、デザートは負担にならない程度にね(^_-)-☆


というわけで、前日から作り置きができる、ラザニアにぴったりな簡単で美味しいデザートはこちらです♪

  • イチゴソースのパンナコッタ
  • オレンジムース
  • ティラミス



イチゴソースのパンナコッタ

「パンナコッタ」とは、“生クリームに火を通した”という意味を持つイタリアのデザートです。これもラザニアのレッスンメニューで考えたもので、とっても好評でした(*´▽`*)


簡単だけど、見た目も可愛くてとっても美味しいんですよ♪ イチゴがなければ、他のソースで代用してもいいですね。これはオススメのデザートです♪


オレンジムース

ボリュームのあるラザニアの後の口直しには、こういった軽い口当たりのものは嬉しいですね♪ 準備するのも食べるのも負担にならないオレンジムースは、きっと皆さんに喜んでもらえるはずです(#^^#)


ティラミス

言わずと知れたイタリアを代表する「ティラミス」は、多分、誰もが大好きなスイーツではないでしょうか(#^^#) 簡単に作ることもできるけど、美味しいお店のものを用意するという手もあります。


作っても買っても、みんなが喜んでくれるはず! デザートに迷ったときは、ティラミスを思い出してくださいね(*´▽`*)


ちなにみ通販サイトだとお店まで買いに行かなくても、美味しいスイーツをお取り寄せすることができます。こちらのティラミスなんかは本当に美味しそう♪ ホームパーティーや持ち寄りに重宝しますよ♪


ぜひぜひ、こちらからチェックして見てくださいね。↓ ↓ ↓



と、ここまでは、ラザニアに合うおもてなしの献立をご紹介しました。


では最後に、おもてなしメニューの極意をこっそり教えちゃいます(^_-)-☆


と、その前に、今回の主役のラザニアの作り方をご紹介しますね♪ 別記事になるのですが、ラザニアの生地を茹でなくても、簡単に美味しく作れるコツを詳しくお伝えしています。


ラザニアの作り方にお悩みの方、気になる方はぜひチェックしてくださいね♪
↓ ↓ ↓




こんなラザニアが作れちゃいます♪



では、もう少しだけお付き合いくださいね(#^^#)

おもてなしメニューの5つの極意とは?

私は駐在妻として、長い間海外で過ごしてきました。そこでは、ホームパーティーに呼ばれたり、お招きしたりということが度々あったのです。


そんな経験から学んだ、私なりのおもてなしメニューの極意を、ラザニアの献立をテーマに簡単にお伝えしますね(#^^#) 少しでも参考になれば嬉しいです♪


おもてなしメニューの5つの極意

  1. 全体のバランスを考える
  2. 季節感を出す
  3. できれば招待客の好き嫌いを聞いておく
  4. アルコール類・ソフトドリンクの準備
  5. 最後にデザートとお茶



1.ラザニアをメインに全体のバランスを考えます。例えば、副菜にもイタリア料理を取り入れたり、イタリアの食材を使ったりすると、見た目も味もバランスが良くなりますよ♪


2.旬の食材を使うことによって、お料理も美味しく仕上がり、季節を感じることができます。上記でご紹介した、イチゴを使ったサラダやデザートなんかは、とても喜んでもらえましたよ(#^^#)


3.ラザニアだけではなく、せっかく頑張って作った他のお料理を食べてもらえなかったら、とても残念…落ち込んじゃうかも…。そうならないためにも、出来れば、お招きをする方の好き嫌いは聞いておきたいですね。


私は、必ず聞くようにしています。そうすると、献立が立てやすくなるんです♪


4.お酒を飲む方、飲まない方のために、アルコール類とソフトドリンクを準備します。私はワインが大好きなので、お料理に合わせたワインも準備します。←これが楽しみなんですよね~♪


5.最後はやっぱり、デザートとコーヒー♪ 私が献立を考えるとき、メイン料理の次に考えるのがデザートなんです(^^; ラザニアの場合だと、すぐに思いついたのが「パンナコッタ」でした(*´▽`*)


終わり良ければ全て良し! の精神で、デザートには全力を注ぎます(笑)


と、こんな感じで楽しみながら献立を考えましょうね(#^^#)

おわりに

いかがでしたか?
ラザニアに合う献立をご紹介しました。最後にもう一度まとめてみましょう!


ラザニアに合う基本の献立

  • ラザニア
  • サラダ
  • スープ
  • パン



ラザニアに合うおもてなしの献立

  • ラザニア
  • サラダ
  • スープ
  • 魚or肉料理
  • パン
  • デザート



おもてなしメニューの5つの極意

  1. 全体のバランスを考える
  2. 季節感を出す
  3. できれば招待客の好き嫌いを聞いておく
  4. アルコール類・ソフトドリンクの準備
  5. 最後にデザートとお茶



献立を考えるのって、慣れていないと本当に大変な事なんですよね^^; これが決まらないことには何も準備ができないし…。


でもね、そんなに難しく考えることはありません。いつものお料理に少し工夫するだけで、立派なおもてなしの献立になるんですよ♪


私も慣れない頃は悩んでいたけど、今では献立を考えるのは楽しいです♪ 食べてもらう人の笑顔を想像すると、ワクワクしませんか(´艸`*)


今回、私がご紹介したメニューやおもてなしの極意が、少しでもお役に立てれば嬉しいです(#^^#)


ラザニアの献立で素敵なおもてなしになりますように(^_-)-☆


最後までお付き合いいただきありがとうございましたm(__)m