「メキシコ、ホンマ!治安最悪やで~!」
「うん。それは知ってるけど。。」
「前よりも更に治安悪いで~」
「メキシコ来るんやったら、気を付けておいでや~」
と、あっさり言う夫。。。(^^;


メキシコで単身赴任中の夫と、
そこへ遊びに行こうと計画中の私との会話でした。


(世界遺産の街グアナフアトです。夫の住んでいる場所も同じグアナフアト州です。)
img_0048


我が家は、16年前に家族でメキシコに住んでいました。
もちろん、夫の仕事の関係ですよ。
夫、二度目のメキシコは、単身赴任なのです。


メキシコの治安は最悪!!
というのは、百も承知!
だけど。。。
更に悪いの!?(゚Д゚;)


家族で暮らしていた5年間を振り返りながら、
当時の出来事をお話ししますね。


ご家族でのメキシコ赴任を考えているあなた、
メキシコ旅行を考えているあなた、
のお役に立てますように!
どうぞ最後までご覧になってくださいね(#^^#)


スポンサーリンク

メキシコの治安は本当に最悪なの?

メキシコは治安が悪い国であるという事は、
恐らく誰もが知っていることではないでしょうか?


実際に、メキシコの治安って悪いの?


はい。。悪いです。。。


メキシコに単身赴任中の夫が今を語る!

「メキシコあかんわ~(-“-)」←夫は関西人
「昔より治安最悪やで~!」
「つい最近もな、○○社のお偉いさんが誘拐されたらしいわ~。極秘やで。。」←極秘でお願いしますm(__)m



えっ!?
今のほうが治安悪いの!?
あの頃だって、ビックリするくらい悪かったのに。。


16年前、夫の仕事の関係で、私たち家族も一緒にメキシコに住んでいたのです。
治安最悪なメキシコの前はブラジルにいました。
ブラジルのサンパウロからメキシコへ引っ越したというわけなんです。


当時、世界一治安が悪いのは
ブラジルORメキシコ?
ブラジル人とメキシコ人の間で競い合っていましたね(^^;


そんな、1位、2位を争う治安の悪い国、
私たち家族にとっては、どっちも同じようなものでした。。(^^;
メキシコがどれほど治安が悪いのか、
当時を振り返ってお話ししますね!

メキシコ生活5年間の体験から

メキシコと一言でいっても、
とても広く、日本の約5倍の面積があります。
その中で、私たち家族が最初に住んでいた場所は、
プエブラというところ。


プエブラ??
聞きなれない場所だと思いますが、
首都のメキシコシティから120㎞ほど東にある、
メキシコで第4の都市、観光地としても知られているんですよ。


プエブラにある日系企業は、
当時は、うちともう一社だけで、
赴任者家族も、私たちと、そのもうひと家族だけ。。(^^;


そんな日本人のいない場所での生活でしたよ(^^;
まずは、そこでの体験からお話ししますね。

プエブラで暮らした3年間

img_0119


ブラジルのサンパウロからの引っ越しだったので、
治安の悪さは覚悟していましたよ。
どんなものかも想像は出来ました。
でも、実際住んでみると色々なことが起こったんです。。


治安の悪さからの出来事!

  1. 物乞いにサンダルを盗まれる
  2. 夫の社用車のミラーはしょっちゅう盗まれる
  3. 家の車のタイヤが4つとも盗まれる
  4. 警察に車を止められ、違反もしていないのに罰金を取られる
  5. 隣の家に泥棒が入る

物乞いにサンダルを盗まれてしまいました(-_-;)



メキシコはとにかく物乞いが多いんですね。
信号待ちの1~2分間でたくさんの物乞いがやってきます。
芸をしてお金を集める人、
車の窓ガラスを拭いてお金をもらう人、
物売り、身体障がい者や病人、子供の物乞い。。


物乞いがいるのは、信号待ちだけではありませんでした。
家にもやってくるのです!


ある日の事、玄関チャイムが鳴り、子供(4歳)がドアを開けてしまいました。
「お母さんいる?」と言われて、私を呼びにきたその一瞬で、玄関先に置いてあるサンダルを盗まれてしまったのです。。


ドアは絶対開けないように!って言っても、
4歳の子供だからね。。仕方ないですよね。。
サンダルを持ち去った物乞いは、小学生くらいの女の子だったみたいですね。。

車のサイドミラーを盗まれるのは日常茶飯事(^^;



車関連の物は盗まれやすいので、
ロックは厳重でしたよ。
ハンドルにロックするのも当たり前でした。
(ハンドルまで盗まれちゃうんです(^^;)


でも、車の外側のミラーはどうしようもありません。
車から離れると、もうミラーが無い。。
なんて、しょっちゅう(^^;


盗まれるたびに、ミラーを買いに行くんだけど、そのお店は、盗難品を売っているお店。。(゚д゚)!
そこだと、すぐに安く手に入るから。。(^^;
もしかすると、盗まれては、それを買う?
という事を繰り返してたのかも。。(^^;


分かってはいるけど、仕方ないのです(-_-;)


img_3065

朝起きると、家の車のタイヤが4つともなくなっているんです!(◎_◎;)
衝撃的な事件でした(゚Д゚;)



治安の悪い国だから、住むところは最優先、
比較的安全なところに住んでいたつもりが、
安全ではなかったんですね。。


「ない!全部ない!!」
という夫の言葉で起こされた私、
早朝から何を言ってるんだろう?


庭に出てみると、車がカメさんのような状態になってるんですよ~(*_*)
ブロックに支えられた車は何か足りない??
そうです!タイヤがないんです!
全部ないんです(*_*)


こんなカメさんみたいな車初めてみましたよ~(*_*)
タイヤは夜中に盗まれた?
でも、全く気付かなかったんです。
我が家の車だけではなく、お向かいのメキシコ人の車もカメさんになってましたよ。。


今だから軽く話せるけど、当時はショックすぎて引っ越すことも考えました。
こんなとこもういやだ~!日本に帰りたい!!
と叫んでましたね(^^;
警察をすぐに呼んだけど、当然ながら何の役にも立ちませんでした(-_-;)


     

メキシコの警察は信用できないんです!



プエブラからメキシコシティに2時間ほどかけて、日本食の買い出しに行くことがありました。
メキシコシティでは、必ずと言っていいほど警察に呼び止められるんです。
特に外国人(日本人)はいい餌食です。


違反もしていないのに何かと理由をつけ、罰金をとる。
逆らうと、余計にややこしくなり、もっとお金を取られちゃうんです。
メキシコシティには、警察にお金を渡す覚悟で行ってましたよ。

お隣さんに泥棒が入ったんです(゚Д゚;)



お隣さんはメキシコ人の若い夫婦でした。


ご夫婦が、1泊2日で家を留守にしていた時に起こりました。
帰ったら、家じゅうの物が殆どなくなっていたそうです(◎_◎;)
特に大型の物、家具とか家電。(お金になりそうなもの。)


隣なので、当然、事情聴取されました。
盗まれたであろう夜中は、私たち家族は家にいたんです。
でも、全く気付きませんでした。
気配すら感じませんでしたよ。。


流石プロです!
と、感心している場合じゃありませんね、、
お隣の奥さんは号泣してました。。


これがもし我が家だったら。。。(*_*;
考えただけでも恐ろしいです。。
もう~!!日本に帰りたい!!
と叫んだだけでは済まないでしょうね(^^;

スポンサーリンク

メキシコシティで暮らした2年間

日本人の殆どいない3年間のプエブラ生活の後は、メキシコの首都、メキシコシティに引っ越しました。
プエブラとは打って変わって大都会!
そんなメキシコシティは、日系企業も多く、
日本人家族も多く住んでいます。


お店もたくさんあり便利にはなったけど、
治安はプエブラよりも最悪でした(-_-;)
ココでも治安の悪さを思い知らされる事になりましたよ。


img_0125


治安の悪さからの出来事

  1. 交通事故に遭って逃げられた
  2. 夫の背中に銃を向けられた

猛スピードで車にぶつかってきて逃げられた(◎_◎;)



家族で出かけた帰り道、それは真夜中に起こりました。
運転をしていたのは夫でした。
真夜中になり、子供たちは皆眠っていたんです。


私も眠くてウトウト(-_-)zzzしていた、その瞬間でした!
ライトが近づき、まぶしいと思ったと同時に車に激震が(@_@;)


眠気は瞬時に吹き飛んだけど、何が起こったのか理解できませんでしたよ!!
すると、目の前では、車が火花を散らしながらスピンしているではありませんか(◎_◎;)
キーッという音を響かせながら、クルクル回ってるんですよ(◎_◎;)
まるで映画のワンシーンのよう!


えっ!!あの車、私たちの車にぶつかってきたの!?
ようやく理解したときには、あの車、スピンが止まると走り出したんですよ!!


そう、逃げたのです!
夫も負けてはいられません!
追いかけたのです!
こっちは100%悪くない!
悪いのはあの車!


でも、私たちは引っ越したばかりで道も知らないんですよね。。
信号も無視して、すごい勢いで追いかけたけど、
逃げられちゃいましたよ。。


不幸中の幸いは、家族が皆無事だったという事。
車はかなりひどい状態で、修理にも時間がかかりました。
警察に行ってもムダでした(-_-;)
現行犯じゃなきゃダメらしいの。。


保険にだって入っているのに、ムダでした(-_-;)
日本とはまるっきりシステムが違うのです。
もう泣き寝入りしかなかったんです(-_-;)


悔しくて悔しくて、腹ただしい思いは今でも忘れられませんよ(-“-)


だけどあの時、あの車に追いついたとしても、
相手がどんな人かも分からないし、
銃を持っている可能性だってあるんですよね。
それを考えると、逃げられてよかったのかも。。
悔しいけど(-“-)

夫がホールドアップですよ\(◎o◎)/!



夜中に仕事から帰ってきた夫。
震える声で興奮して言うんですよ。
「やられた!ピストル!」
「えっ?打たれたの?」
ではなくて、ホッとしましたよ(-_-;)


どうやらATMでお金をおろしているときに、
背中に銃をあてられ、
「手を挙げろ!」と言われたんですって(゚Д゚;)
ホールドアップですよ~!\(◎o◎)/!


メキシコの強盗は金品目的なので、
お金を渡すと、命は助かることが多いのです。


おろしたお金と、腕時計と、車のカギを要求され、渡すと、強盗は逃げていったそうですよ。
車のカギは捨てられていたようで、車は無事でした(^^;

スポンサーリンク

治安の最悪なメキシコで注意すること

記憶に残る最悪な出来事(-_-;)
を綴ってきました。


最悪な出来事から学んだことも多く、
ココでの暮らし方も分かるようになりました。


メキシコの治安は最悪だけど、
仕事のために、行かなくてはならないときだってありますよね。
旅行で訪れることだってあります。
そんなあなたのために、注意することをお伝えしますね!

メキシコ赴任者の場合

赴任の場合、数年間の滞在になる可能性があります。
ご家族もいらっしゃるかもしれませんね。
どうせ住むなら、楽しんだほうが得です(#^^#)


治安が悪いという事を心得ておけば、
なんとかなるもんですよ(^^)


最低限注意したいこと

  • 住むところは、セキュリティーのしっかりしたところを選んでくださいね!
  • 夜は、絶対出歩かないでね。車での外出は気を張って!
  • 日中の外出もなるべく1人は避けてね。お子さんがいる場合、手は絶対離さないでね!(子供の誘拐も多いのです。。)
  • 財布は2つ持って、1つは捨て財布(少しだけ現金を入れて、何かあればそれを差し出すため)として持っておくといいです。
  • 知らない人に声をかけられても、絶対に相手にしないでね。日本人は優しいので、ついつい応じてしまう傾向があるのです。
  • 外に出たら常に気を張って、細心の注意を払ってね。
  • 困ったことがあったら自分で解決しようとせず、周りに相談してね!(家族、会社の方、大使館などに。)
  • 警察はあまり信用しないように!



もしメキシコに赴任するのであれば、先ずは家探しをしなくてはなりません。治安の悪いメキシコでは、これがなかなか大変なのです。このことに関しては以下の別記事で詳しくお伝えしていますので、ぜひご覧になってくださいね。
↓ ↓ ↓



旅行者の場合

メキシコには旅行者もたくさんいます。
我が家もメキシコ国内旅行に行きましたよ♪
あなたにとって、メキシコ旅行が良い思い出となりますように♪


最低限注意したいこと

  • ホテルでの貴重品管理は慎重に!ホテルに貴重品を置いて出かけないようにね(貴重品入れもあまり信用しないように)
  • 流しのタクシーには乗らない!
  • 夜は出歩かない!(ツアーの場合でも細心の注意を払ってね。)
  • 変な日本語の物売りは相手にしないでね。
  • 人気のない場所、危ないといわれる場所には絶対に行かないようにね。
  • 手荷物は絶対離さない!!レストランでも離さないようにね。
  • 高価なものは身に着けないようにね。日本人というだけで目立つので、注意しましょう。



img_0083


注意することは他にもたくさんあるけど、
一番大事なことは、命です!!
自分の身は自分で守る!
これを常に念頭に(-“-)

おわりに

メキシコの治安は最悪なの?
ということを、体験談でお伝えしました。
いかがだったでしょうか?


私は5年間メキシコに滞在しました。
そして、メキシコは大好きな国のひとつになりました(#^^#)


住み始めたころは大変でした。。
何もかもが、大変で本当に苦労しましたよ。
気が狂いそうになることもたくさんありましたよ。。


最悪な出来事も、今は軽く言えるけど、
あの時は、真剣に悩み苦しみ、
何度も日本に帰りたくなったんですよ。。


でも、大変だった分、苦労した分、
楽しいこともたくさんありました♪
日本では経験できないことも、
たくさん経験できましたよ♪


治安が悪いのは仕方のないこと、
注意しながら、気を付けながら生活するしかありません。
「郷に入れば郷に従え」ですよ(^_-)-☆


あなたのメキシコライフ、メキシコ旅行が、素敵なものになりますように♪


最後までお付き合いいただきありがとうございましたm(__)m

スポンサーリンク