「しいたけは洗わずに、汚れは拭き取ってくださいね。」←私が料理を教えるときのお決まりのセリフです。


しいたけって、水に弱く、冷蔵庫の中ですぐにダメになっちゃうんですよね。あなたもダメにしちゃった経験はありませんか?大きな声では言えませんが、私はあります(^^;





最近は、しいたけを冷凍するようになりました。「もっと早くからこうすれば良かった~!」だって、新鮮で長持ちするんですよ。しかも、パッとお料理ができて簡単♪


ということで今回は、私がやっている「しいたけの冷凍保存方法」を「生」と「調理済み」で詳しくお伝えしますね。後半は、それを使った「簡単スピードメニュー」も2つご紹介します。


しいたけの冷凍保存の方法は、いくつかコツがあります。それさえ押さえておけば、もう「しいたけを腐らせちゃった~」ってことにはなりません。


さらに、毎日のお料理やお弁当作りが美味しくなる上にスピードアップしちゃいますよ♪


どうぞ最後までご覧になってくださいね(#^^#)


スポンサーリンク

しいたけの冷凍保存の方法

しいたけを冷凍する前に、押さえておきたいポイントがあります。美味しく上手に冷凍するためのコツなので、まずはそれを見てみましょう♪


冷凍前の準備

  • しいたけは水で洗わないでね。
  • 汚れは、固く絞った布巾かキッチンペーパーで軽く拭きましょう。
  • 石づきは1㎝だけ切り落とします。
  • 石づきを切った後の軸の部分は捨てないでね。






では、冷凍前の準備ができたら、さっそく冷凍してみましょう。

美味しく冷凍保存するには?

しいたけを含むきのこ類は、「冷凍に向いている食材」ということはご存じでしたか? そして、生のまま冷凍すると旨味がUPするらしいの♪


冷凍前の準備の一番のポイント「水で洗わない」という点に注意して冷凍しましょうね。


冷凍保存方法

  • 石づきは1㎝ほど切り落とし、軸と傘に分けます。
  • 軸は捨てずに、使いやすい大きさにスライスします。
  • 傘は切らずに丸ごとのままか、好みでスライスします。
  • 冷凍用保存袋に入れ、できるだけ空気を抜いてしっかりと閉じます。



冷凍保存期間

  • 目安は1か月間←冷凍した日付を記入しておきましょうね!



解凍方法

  • 凍ったまま調理します。



石づきは1㎝ほど切り落とし、軸と傘に分けます。



軸は捨てずに、使いやすい大きさにスライスします。



傘は切らずに丸ごとのままか、好みでスライスします。



冷凍用保存袋に入れ、できるだけ空気を抜いてしっかりと閉じます。



一口メモ
「しいたけの軸を捨てるなんてもったいない!」私はいつも使っています。

軸の部分を冷凍して、たくさんたまれば、昆布と一緒に煮て佃煮にすると美味しいんですよ。他にも色々なものに使えるので、捨てずに、美味しく召し上がってくださいね♪




しいたけを、生のままで冷凍する方法をお伝えしました。ところで、しいたけに火を通したものは冷凍できるのでしょうか? 次に見てみましょう。

調理後のしいたけも冷凍できる?

火を通した調理後のしいたけだって、もちろん冷凍できます。これがあると、超便利なんですよ! あともう一品欲しいな、というときや、時間のないときのお弁当のおかずに、とっても重宝します。


ご紹介する「調理後のレシピ」は、私が考えたものです(#^^#) お弁当のメインのおかずとしても使いやすいように、牛肉もプラスしています♪ とっても美味しいので、冷凍する前に食べたくなっちゃいます(^^;


私好みの調理後のしいたけの冷凍の仕方はこちらです↓


冷凍保存方法

  • 熱したフライパンに油を入れ、こま切れの牛肉を入れ炒める。
  • 牛肉に軽く火が通ったら、スライスしたしいたけを加え、炒める。
  • しいたけがしんなりしたら、酒、みりん、砂糖、しょう油を加え味をつける。
  • 汁気がなくなれば火を止め、バットに広げて冷ます。
  • 冷めたら、冷凍用保存袋に入れ、空気を抜いてしっかりと閉じます。



冷凍保存期間

  • 目安は1か月間←冷凍した日付を記入しておきましょうね!



解凍方法

  • 電子レンジで解凍加熱する。
  • フライパン・鍋で解凍加熱する。



熱したフライパンに油を入れ、こま切れの牛肉を入れ炒める。



牛肉に軽く火が通ったら、スライスしたしいたけを加え、炒める。



しいたけがしんなりしたら、酒、みりん、砂糖、しょう油を加え味をつける。



汁気がなくなれば火を止め、バットに広げて冷ます。



冷めたら、冷凍用保存袋に入れ、空気を抜いてしっかりと閉じます。



冷凍するとこんな感じです↓小分けに冷凍しておくと、お弁当のおかずにも使いやすいですね。



と、生のまま冷凍する方法と、調理して冷凍する方法をお伝えしました♪ どっちもあると便利ですよ(#^^#)


では次に、冷凍しいたけと、冷凍しない場合のしいたけとを比べてみましょう。

スポンサーリンク

冷凍しない場合のしいたけと比べてみると

繰り返しになりますが、しいたけを冷凍した場合の保存期間は、約1か月間です。


しかし、冷蔵保存だとそうはいきません。しいたけの状態や、保存の仕方でも変わってきますが、冷蔵庫での保存期間は約1週間です。


味や食感を比べてみると、生のまま冷凍したしいたけは、炒めたり煮たりしても、味や食感はそれほど変わりません。ただ、新鮮で肉厚なしいたけの丸焼きなどは、冷凍だと、どうしても風味が落ちますね。


立派なしいたけが手に入ったときは、すぐに料理して食べるのが良さそうです。そして、残った分を冷凍してみてはどうでしょうか?


次に、より美味しく長持ちさせるために、「しいたけの上手な選び方」をお伝えしますね。

しいたけの上手な選び方

しいたけは、肉厚で傘があまり開いてないもの、軸は太く短いものを選びましょう。傘の裏側は白くてふっくらしているもの、薄く幕を張ったようなものが新鮮です。黒っぽく変色したり、しぼんで小さくなっているもの、乾燥してしわになってるものは避けましょうね。


おまけ情報

冷蔵庫で保存する場合

石づきをつけたまま、軸を上にして2~3個ずつキッチンペーパーなどで包みます。保存袋に入れて、軸を上にして保存しましょう。野菜室で1週間が目安です。




では、冷凍したしいたけを使って、スピード料理♪ 簡単なレシピのご紹介です。

ご紹介するレシピは、お好みのきのこに変えたり、数種類のきのこを使ったりと、アレンジが楽しめます♪ 他のきのこ、ミックスきのこの冷凍保存方法のポイントは、以下の記事でお伝えしていますので、ぜひチェックしておきましょう。

きのこの冷凍保存方法が知りたい!6種類丸ごと詳しくコツを伝授


スポンサーリンク

冷凍しいたけでスピード料理

冷凍庫にストック食材があると、本当に便利!朝のお弁当作りや、夕飯の準備が簡単にサッとできちゃうんです(#^^#) 特にしいたけは、冷凍しても食感は変わらず、美味しいのです。


まずは、「冷凍しいたけのスライス」を使ったレシピのご紹介です♪

きのこのガーリック炒め
サッとできて、とってもヘルシーで美味しいんです!ステーキや魚のムニエルの付け合わせにもぴったり。あともう一品、というときにも便利ですよ。仕上げにバターを加えても風味豊かになり、美味しいです。



材料

  • 冷凍しいたけ・・・適量
  • 冷凍しめじ・・・適量
  • 冷凍えのき・・・適量
  • ニンニク・・・ひとかけ
  • しょう油・・・小さじ2
  • 胡椒・・・少々
  • オリーブオイル・・・大さじ1




作り方

  1. フライパンに、オリーブオイルとにんにくのみじん切りを入れ、弱火で炒める。
  2. 香りがたったら、凍ったままのきのこを、好きなだけ入れ、強火で炒める。
  3. きのこがしんなりしたら、胡椒を加え、しょう油を鍋肌から回し入れ、火を止める。



1.フライパンに、オリーブオイルとにんにくのみじん切りを入れ、弱火で炒める。



2.香りがたったら、凍ったままのきのこを、好きなだけ入れ、強火で炒める。



3.きのこがしんなりしたら、胡椒を加え、しょう油を鍋肌から回し入れ、火を止める。



もう一品は、「丸ごと冷凍しいたけ」を使ったレシピのご紹介です♪

しいたけの味噌チーズ焼き
グリルかオーブントースターで焼くだけで簡単に出来てしまうんです(#^^#) 味噌とチーズの相性は抜群!なければ、どちらかだけでも美味しく出来ます。お好みでアレンジしてみてね。



材料

  • 丸ごと冷凍しいたけ
  • ピザ用チーズ(スライスチーズでもOK)
  • 味噌
  • お好みでネギ、パセリなど



作り方

  1. しいたけに味噌を塗り、チーズをのせる。
  2. お好みでネギやパセリものせ、グリルか、オーブントースターで10分程焼く。



しいたけに味噌を塗り、チーズをのせる。



お好みでネギやパセリものせ、グリルか、オーブントースターで10分程焼く。



お酒のおつまみや、お弁当のおかずにもいいですね。



とってもヘルシーで美味しい!簡単に出来るところが嬉しいですね。ぜひ作ってみてね(^_-)-☆

おわりに

いかがでしたか?
「しいたけの冷凍保存の方法」と、それを使った簡単なレシピのご紹介をしました。最後にもう一度まとめてみますね。


冷凍保存方法

  • 石づきは1㎝ほど切り落とし、軸と傘に分けます。
  • 軸は捨てずに、使いやすい大きさにスライスします。
  • 傘は切らずに丸ごとのままか、好みでスライスします。
  • 冷凍用保存袋に入れ、できるだけ空気を抜いてしっかりと閉じます。



冷凍保存期間

  • 目安は1か月間←冷凍した日付を記入しておきましょうね!



解凍方法

  • 凍ったまま調理します。



「しいたけを買ってきてすぐに使わない場合は、迷わず冷凍する!」←私はこう決めました(#^^#) だって、腐らせる心配もないし、使いたい時にいつでもサッとお料理ができるんです♪


ヘルシーで美味しいしいたけ、毎日のお料理に取り入れたいですね。最後までお付き合いいただきありがとうございました(#^^#)

スポンサーリンク